« 砂町銀座でがっつり食う | トップページ | うどん居酒屋(!?)さんで昼食 »

麺屋 旬 < ガイドブックに載っちゃった

Siotama_r_2 麺屋 旬 ――お気に入りのラーメン店が某ガイドブックに紹介されてしまった。
嬉しいような、悲しいような。むちゃ混みしなければ良いのだけれど……。場所は埼玉県川越市今成、駅から離れているし、らーオタが戯れに押しかけることはないと思うけれど、ちょっと心配。

写真上、手前は塩の「味玉らーめん」(¥700)。和風の醤油と塩はご覧のような透きとおったスープで麺は細縮れ麺。こってり醤油は背脂がちって水菜が韮に代わり、麺も太麺仕様になる。注文のたびに出汁を小鍋にとって加熱する。
奥は「ちゃーしゅー丼」(¥250)。チャーシューのぶつ切りをバーナーで炙ってから盛っている。
Ktr_sn 写真下、後発メニューの「こってり汁なし」(¥750)。背脂の甘味とたっぷり野菜のしゃきしゃき感がナイスバランス。卓上の黒胡椒を挽きいれるとカルボナーラっぽい雰囲気が楽しめる。

お薦めは全部のせの「旬らーめん」(醤油,塩,こってりにそれぞれある)。
変化が欲しければ、自家製香辛料「ばくだん」(タダ¥0)のトッピングを薦める、少しづつスープに溶かしながら食べるべし。

店主の修業先は背脂系で知られる浅草「弁慶」。
この透きとおったスープはどこで覚えたのだろう? 独学かな?

|

« 砂町銀座でがっつり食う | トップページ | うどん居酒屋(!?)さんで昼食 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

確かにおいしそう

投稿: mina | 2008/10/22 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/24678407

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 旬 < ガイドブックに載っちゃった:

« 砂町銀座でがっつり食う | トップページ | うどん居酒屋(!?)さんで昼食 »