« 押上→稲荷町→(湯島天神)→水道橋 | トップページ | 和風焼き蕎麦 »

西浅草に見つけた ちょっと良いお店

浅草を徘徊中に無性に炒飯が食べたくなった。国際通りから西浅草方向に折れた路で目にとまった「中華ダイニング いい田」にするっと入ってしまった。前情報なし、まったくの飛び込み。

Iida_gk 12:30頃の訪問。店内ほぼ満席の状態。観光客ではなく地元の人が多いようだ。女性客も多い。ランチメニューがある所為だけではないであろう。浅草のご婦人方は舌が肥えているに違いない。一介のラーメン屋とは違う空気が伝わってくる。

カウンターの空き間に座って、メニューチェック。目移りしてしまうほどの品数。“中華ダイニング”と云うだけあって、中華定番の一品物もある。が、迷った時はシンプルに。「チャーハンとミニラーメン セット」(¥950)と腹が減っていたので「ギョーザ」(¥350)も注文した。

Cyahan_set チャーハン、パラパラ。油の重たさを感じさせない。塩梅はやや薄味。むむ、女性客が付く理由が判る。

一方のラーメンは見るからに東京醤油系。こちらはしっかりとした塩みが乗ったスープ。ひょっとして、セットメニューではラーメンの醤油辛さを考慮してチャーハンの方の塩を減らしている? ――そこは不明だが、セットメニューとしてのバランスは良い。

驚いたのが麺。噛み切る寸前のコシが気持よく、噛み切ったあとの香り立ちも良い。後で調べたところご近所の「来集軒製麺所」の麺。たまご等のつなぎを一切使わない十割小麦の麺だ。
チャーシューは肉厚で適度な噛み応え。
東京醤油ラーメンの王道を行くようなラーメン。ミニサイズが悔しい。(←そんなに食べられないのにね)

ギョーザはこの店のウリの一つらしく、他のセットメニューにもバンドルされている。野菜の旨みだろうか、良い意味でボリュームのわりには軽い食べ応え。女性客が付く理由がここにもあるらしい。

店の奥に半個室的なスペースもあって、夜はダイニングとして機能するようだ。店のホームページに詳細をゆずるが、日本酒や焼酎なども揃えて、中華の枠にはまらないメニュー作りとマリアージュを提案している。

なんか、ちょっと良いお店、見つけちゃった。これだから街中徘徊はやめられない。
えっ? 摂取カロリー>消費カロリー? 確かに!

|

« 押上→稲荷町→(湯島天神)→水道橋 | トップページ | 和風焼き蕎麦 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/24985492

この記事へのトラックバック一覧です: 西浅草に見つけた ちょっと良いお店:

« 押上→稲荷町→(湯島天神)→水道橋 | トップページ | 和風焼き蕎麦 »