« 上里S.A.で衝動買い(その1/3) | トップページ | 白金五之橋商店街に極上のフレンチがあった »

神田川沿いで炭火ランチ

Abeniu_gk_3 昔は船着き場があったのであろう神田佐久間河岸のランチタイム。

豪快なマグロのかまを炭火で焼く粋なお店があった。「あべにう」だ。

右の写真がその「鮪かま炭火焼」定食、¥850。すごいボリュームだ。

Kama_2 骨から脂したたる肉をこそげとって頬張ろう。炭の香ばしさがのって引き出されたマグロのうま味が口中に広がる。ご飯が足りなくなったら、おかわりできるぞ。売り切れ必至。これがお目当てならばランチタイム早目の入店をお勧めする。
Tori 後の写真は「炭火やきとり丼(温玉付き)」¥700。こちらも人気メニュー。写真奥にちらりと見えているのが温泉玉子。これを丼の中央に落して割り、鶏肉とご飯とからめて頬張る。親子丼の究極完成形だ。
この他、ランチメニューは「刺身定食」¥850。と、鮪かま・やきとり・刺身が共演する超豪華版の「あべにう定食」¥1200。

夜は未確認だが、品揃え豊富な焼酎に、本鮪ほほ肉の刺身やたたきなどの鮮魚系、串焼きや自家製さつま揚げなどの炭火系を合わせる愉しさもありそう。コースーメニューも用意されていて、仲間内で豪快にいくには最適だろう。

厨房の奥に発見してしまった。神田川俊郎氏の「一味道心」の色紙を。
質実剛健なダイニング、ここにあり。

|

« 上里S.A.で衝動買い(その1/3) | トップページ | 白金五之橋商店街に極上のフレンチがあった »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

アベニューの意ですよね。

「阿部うに」かと思った。

投稿: mina | 2008/11/17 01:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/25382622

この記事へのトラックバック一覧です: 神田川沿いで炭火ランチ:

« 上里S.A.で衝動買い(その1/3) | トップページ | 白金五之橋商店街に極上のフレンチがあった »