« 駒込→熊野前→町屋→(千住大橋)→(千住新橋)→(江北橋)→(豊島橋)→赤羽 | トップページ | 「マイフォト」追加 »

ニュータッチとんかつ・どん平

都電荒川線宮ノ前駅から南側に伸びる東京女子医大通り宮前商店会に入り、医大に向かって数分歩くと左手にある食事処である。
Donpei_gk都電荒川線に乗ると個性あふれるこちら『どん平』の広告が見られるらしいが、それは未確認。自分は某TV番組でこの店を知った。平野レミさんが驚き絶賛するシーンを見てから気になって、実は今回2回目の来店だ。

昼のメニューは4種類のみ
・特製とんかつ定食 ¥940
・麦とろ定食 ¥730
・とんかつ・麦とろセット ¥1470
・とんかつ・麦とろミニセット ¥890

Setこの日頼んだのは「とんかつ・麦とろセット」。最近肉食が続いおり、この期に及んで豚カツかよ、という自己嫌悪もあったが、ここのとんかつは大丈夫。何故って?
こちらのとんかつは豚バラ肉をじっくり煮込み二日間かけて仕込んだ後にふっくらと揚げた逸品。脂肪分がすっかり落ち、さっぱり&とろとろ、ころもはさっくり――。豚カツの枠を逸出したニューウエーブとんかつなのだ。

デミグラスソースはしっかりとした甘口。卓上のソースをさらに垂らすことを勧められた。

対してセットの麦とろは、定番/定石の手堅い造り。こちらも人気で、麦とろ定食を注文するお客さんも少なくない。出汁が馴染んだスムースなとろろ汁を麦めしにのせってかっ込むべし。とろろの滋養が身に沁みるようだよ。
小鉢はポテトかと思ったら豆腐ベースの箸休め。その淡白な味がデミグラスソースの対極的バランスでナイス。
つまるところ――、お盆の上は絶妙のバランスで転回する小宇宙。
完食、合掌。

夜は、火柱があがる「酒鍋」が好評らしい。

|

« 駒込→熊野前→町屋→(千住大橋)→(千住新橋)→(江北橋)→(豊島橋)→赤羽 | トップページ | 「マイフォト」追加 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

デミグラソースでとんかつですか。ちょっと興味がわきます。

投稿: mina | 2008/12/12 03:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/26109863

この記事へのトラックバック一覧です: ニュータッチとんかつ・どん平:

« 駒込→熊野前→町屋→(千住大橋)→(千住新橋)→(江北橋)→(豊島橋)→赤羽 | トップページ | 「マイフォト」追加 »