« お岩稲荷探訪,他 | トップページ | 杜氏衆という歴史――原口酒造「阿多」を飲む »

渋谷川沿いの天ぷら 「うち津」

Hotate_2 広尾、天現寺橋交差点から恵比寿方向にちょっと行った処にある天ぷら屋さん「うち津

Chiayu_2 ここ最近、雑誌への露出を何度か見た。店主は1970年生まれ。ぼくなんかより全然若い。それが広尾に自分の店を構えて、その味が評判になって……。そしてこんなおやじが覗いてみたくなるという……。

飲食業界は実力ある若手がどんどん出てきている。
いや、単に自分が齢をどんどん重ねていっているだけのなのか?

Anago_2 気さくな店主。愉しい会話とともに、全国の旬をいただいた。天ぷらほど素材の味をストレートに伝える調理法はないなと、改めて思った。

詳しくは――いや今回、ほとんど説明していないのだけれど――例によりフードアナリストのページへ。

Hamo_2 写真は上から――、中央が絶妙にレアの帆立て貝の貝柱、泳ぎさ出しそうにイキが良い稚鮎、生姜醤油でいく穴子、鱧のしゃぶしゃぶ(煮汁は写っていないけれど100%昆布出汁、右がコクのある梅肉醤油)。

|

« お岩稲荷探訪,他 | トップページ | 杜氏衆という歴史――原口酒造「阿多」を飲む »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

天麩羅っていうよりも、和食屋さんですね。

投稿: mina | 2009/07/06 02:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/30416817

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷川沿いの天ぷら 「うち津」:

« お岩稲荷探訪,他 | トップページ | 杜氏衆という歴史――原口酒造「阿多」を飲む »