« 日本橋の穴子専門店 「玉ゐ」 | トップページ | 「雲林」の冷製麺はイタリアンのごとし »

「澤乃井 まゝごと屋」で美味しい空気と豆腐料理を

Sakagura東京シティガイド・文学グループに続き、グルメグループの研修ツアーがあった。場所は青梅の先、沢井。「小澤酒造」さんにて酒蔵見学であった。
同日に、フードアナリストのブラッシュアップセミナーがあって、悩みに悩んで――って、酒に釣られただけだけれど――結局、こちらに参加した。

Warabuki_3 小澤酒造さんは『澤乃井』で知られる酒蔵。1702(元禄15)創業。元禄のころからの蔵が健在で、その太い梁に驚いた。看板が魯山人さんの筆によるものだったことにも「おおっ」と感動。10万円相当の杉玉にも【写真1st】。

【写真2nd】は酒蔵入口の横にあった見事な藁ぶき屋根。
社長さんのお宅らしい。

Kaede_b_2 で、お昼処である。澤乃井と同じ水で造られる豆腐と湯葉がウリの小澤酒造直営料亭「まゝごと屋」で楓コースをいただいた。
こちらのお店、多摩川の自然を面前にゆったりとお料理を愉しめる優良店である。
ちなみに【写真3rd】はその多摩川に架かる楓橋。

東京シティガイドの研修で行ったのに、フードアナリストの厳選レストランにアップしておいた。折角だからね。

Yacco_yuba_2 Hamoten_2 Zensai_2 Ayusio_2

|

« 日本橋の穴子専門店 「玉ゐ」 | トップページ | 「雲林」の冷製麺はイタリアンのごとし »

美食探訪」カテゴリの記事

街中徘徊」カテゴリの記事

コメント

食欲のないおいらも、おっと思った。

投稿: mina | 2009/07/15 06:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/30546372

この記事へのトラックバック一覧です: 「澤乃井 まゝごと屋」で美味しい空気と豆腐料理を:

« 日本橋の穴子専門店 「玉ゐ」 | トップページ | 「雲林」の冷製麺はイタリアンのごとし »