« 「ねぷた屋 トミちゃん」 東京で“ツユ焼きそば”だ! | トップページ | 江戸前天ぷら 「三浦屋」 »

篠崎→浜町

 17555歩 613kcal

Koimooyogu  「ツユ焼きそば」を食した後、歩いた。
 鯉が泳ぐ本郷用水親水緑道【写真1st】から、鹿骨親水緑道。新中川を春江橋で渡って一之江に入り、一之江境川をたどって新大橋通りに出た。

Kashinosuijingu  鳥居【写真2nd】は一之江境川親水公園の「河岸の水神宮」。水に恵まれた江戸川区は水神をまつる社や祠が多いそうだ。この水神宮は一之江境川の東岸に位置し、かつては舟の溜まり場であったらしい。
 歩いていると、散在する「東洋のベニス=東京の残映」に、やるせないような儚さを悼むような、複雑な気持ちにさせられることが、ままある。

Teckt_stkkjs  新大橋通りにでたら、西へひた歩く。

 船堀橋から【写真3rd】。逆行の首都高速環状線に直行する都営地下鉄新宿線。川面は中川。

 船堀橋で中川と荒川を渡った。
Higashiohjima  次は旧中川。旧中川の上に渡る東大島駅【写真4th】。下の川面にはカヌーを漕ぐ人が。彼(彼女?)は自分が江戸川区と江東区の境にいることを知っているだろうか?

 新大橋通りを西へ。足の下には都営地下鉄新宿線が走っている。
 途中『ティアラこうとう』からの大量の帰り客に足を阻まれ、めげた。何のコンサートだろう? 客層から演歌歌手さんか何かか?

Morisita  どんどん暗くなる。
 ちょうど17時頃。清澄通りとの交差点【写真5th】、森下駅前。火消し纏を模したような街路灯が洒落ている。

 そして、とうとう来ました新大橋【写真6th】。
 隅田川に架かる橋らは、ライトアップされている橋が多い。Night-Walkの醍醐味のひとつだ。

Shinohhasi  浜町公園の銀杏が黄色く色づいていた。写真はブレたのでナシ。
 昔、浜町公園から明治座を撮った写真を同人誌のカバーにアレンジしたことを思い出した。
 このあと、その同人誌の集まり。浜町から地下鉄に乗った。

 ライトアップにプラスして、冬になるとイルミネーションが綺麗になる。
 Night-Walkの季節到来か。

|

« 「ねぷた屋 トミちゃん」 東京で“ツユ焼きそば”だ! | トップページ | 江戸前天ぷら 「三浦屋」 »

街中徘徊」カテゴリの記事

風景散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/32135408

この記事へのトラックバック一覧です: 篠崎→浜町:

« 「ねぷた屋 トミちゃん」 東京で“ツユ焼きそば”だ! | トップページ | 江戸前天ぷら 「三浦屋」 »