« Windows7にアップグレードしたよ | トップページ | 篠崎→浜町 »

「ねぷた屋 トミちゃん」 東京で“ツユ焼きそば”だ!

Neputaya_gk_2  ご当地グルメがもてはやされている。
 そこに、乗っかるわけじゃないのだけれど、やっぱり気になるじゃない?

 都営新宿線で江戸川区は篠崎まで行ってきた。津軽ラーメンのお店「ねぷた屋 トミちゃん」だ。
 某サイトの案内によると、コシの強い細麺を、煮干から摂ったスープと、鶏肉・野菜・昆布・牛すじなどから摂ったスープを合わせたダブル――最近は仮面ライダーまで“ダブル”――スープをあしらった津軽ラーメンがいただけるとか。んが、ご主人が青森県黒石市ぐみの木出身で、石黒市は静岡県富士宮市に負けない焼きそばのメッカ。しかもぐみの木には「美満寿(みます)」という焼きそばに魚介系の出汁を注いだ「ツユ焼きそば」発祥のお店があった地。ご主人は毎日のように「美満寿」に通っていたツユ焼きそば“継承者”である。

Tuyuyakisoba_2  ならば、その「石黒市版ツユ焼きそば」を食べない訳にいかない。

 出てきた代物は一見味噌ラーメンのごときフォルム。しかし味噌じゃなくてソース。麺はこのスープに負けない平打ち太麺。

Tyyk_men_4 このモチッとした麺に、たっぷりのお野菜のパリとした歯ごたえがナイスなコントラスト。意外に(失礼!)バランスが良い。上に乗っているのは天かすなのだけれど、決してくどくない。天かすがあってちょうど良いくらい。 たぶん注がれている出汁(おそらくは津軽ラーメンで使用される煮干スープだろう)がくっきり・さっぱりとした逸品なのに違いない。
 予想以上のうまさに、気分を良くしたのだった。

Neputa_menu_2  こんど行ったら、他のメニューも試したい。
 もちろん王道をいく「津軽らぁめん」も必食だろうが、メニュー表には「津軽リンゴらぁめん」なんて言うのもある。本当にリンゴを入れるそうだ。
 おいおい……(゚ー゚;!

|

« Windows7にアップグレードしたよ | トップページ | 篠崎→浜町 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/32127950

この記事へのトラックバック一覧です: 「ねぷた屋 トミちゃん」 東京で“ツユ焼きそば”だ!:

« Windows7にアップグレードしたよ | トップページ | 篠崎→浜町 »