« 小石川柳町→本郷三丁目→(三組坂)→浅草 | トップページ | 豊洲→門前仲町→日本橋→神田→本郷三町目→[こんにゃくえんま] »

ブリトー&タコス 「FRIJOLES」@麻布十番

Frijoles_gk  去年11月、麻布十番にオープンしたブリトーとタコスの専門店「FRIJOLES」に行った。
 入ってすぐ、目の前に広がるオープンキッチンがピカピカでいい感じ。
 が、初めてなので、勝手がわからない。
 キッチンに立つお兄さんが、優しくオーダーの仕方を教えてくれたぞ。

 簡単に注文の仕方を書いておこう。

 1.メニューは大きく分けて4タイプ、まずはこれを決める。
   ・ブリトー
   ・ファヒーブリトー(豆類の代わりにソテーしたピーマン玉葱が入る軽めのブリトー)
   ・タコス(3個セット)
   ・サラダ

 2.中に入れるメインの具を選ぶ、これも4タイプ。これで値段が決まる。
   G・特性チリソースで味付けしたグリルチキン \800
   C・ハーブや香辛料で味付けした豚肉 ¥900
   S・特性ソースでジューシーに焼き上げた牛肉 ¥1000
   V・ベジタリアン仕様でワカモーレたっぷり ¥1100
   サラダを選でいると+¥50となるので注意。

 3.後は豆類やサルサソースの好みや量を伝えるだけ。
   ブリトーは豆類の他に、ライス(メキシコ米?)などもトッピング可能。
   サルサは激辛のものもある。

 こんな感じで、3のトッピングを選ぶそばから、トルティーヤ生地に乗せられていき、キチンを手前から奥に移動。最後にフォイルに包まれてレジで受け渡し。Cooking

 えっ? “ワカモーレ”って何かって?
 ワカモーレとは、アボガド主体のディップ。ハラペーニョで辛めにしたり、クリームチーズでまろやかにしたり、お店の味が出るところでもある。こちら単品で¥200。

 自分が食べたのは、グリルチキンのタコス。軽めのランチにちょうど良かった。ビーンズがたっぷり入るブリトーの方がヴォリュームがある、しっかり食べたい方はこちらを勧めるぞ。
 ファヒーブリトーにして、Vのヴェジタブルにしたら、ヴォリュームはそのままに食物繊維たっぷりのダイエット仕様になる(アボガドは結構高カロリーだけど……)。ソフトドリンクにはカロリー0のペプシも用意されているぞ。
 ちなみに、ソフトドリンクはお代わりできる。
 ブリトーもそうだが、トルティーヤ生地は焼きの軽いソフト系。とうもろこしの香りと甘さが伝わるタイプ。焼き生地系に目のない人は是非。

 最後に、さすが麻布十番、外人さん比率タカッ(高)! 自分ら以外はみんな外国人か!?って空間。
 メニューが英語並記だからか? いやいや、本場スタイル、本場の味がここにあるからなんだろうね。

Tacos_burrito

|

« 小石川柳町→本郷三丁目→(三組坂)→浅草 | トップページ | 豊洲→門前仲町→日本橋→神田→本郷三町目→[こんにゃくえんま] »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/33358833

この記事へのトラックバック一覧です: ブリトー&タコス 「FRIJOLES」@麻布十番:

« 小石川柳町→本郷三丁目→(三組坂)→浅草 | トップページ | 豊洲→門前仲町→日本橋→神田→本郷三町目→[こんにゃくえんま] »