« 今日のランチは「吾」@神楽坂 | トップページ | ほっこりと落ち着ける「TAKERO」@春日 »

地鶏・天草大王の水炊き@響

 職場の女子に「コラーゲン鍋の美味しいお店、教えてよ!」とか言われて、何故か自分もコラーゲン鍋っぽいものが食べたくなっていたところに、株式会社ダイナックからダイレクトメールが届き、都内に数店舗ある「」系列にて、2月限定のコースとして、熊本の地鶏“天草大王(あまくさだいおう)”を使用した水炊きコースがリリースされるということ知った。

 そのダイレクトメールからの受け売りになるが、九州北部で水炊きといえば比内地鶏以上に、この天草大王が人気らしい。
Hibiki_00_2

 ならばと早速行ってきた。向かったのは、新宿NOWAビルの「響」。

 17時のオープンと同時に入ったから、こんな感じで明るくて、最初はいい感じに写真が撮れたのだけれど、後半どんどん暗くなって、最後の甘味の写真は失敗しちゃった。

 

■前菜 芽キャベツのお浸しと赤かぶと大根の甘酢漬けHibiki_01 (どちらも厳選素材ね)

■前菜その2 池田屋豆腐店の柚子冷奴Hibiki_02

■宮城県気仙沼直送メカジキの刺身Hibiki_03 写真は二人前。(醤油は小豆島産だったか?)

■千葉県産菜の花の天ぷら 小笠原天然塩添えHibiki_04

■鰆 越後ふき味噌焼きHibiki_05

■天草大王の水炊き(骨付きもも肉が沈んでます!)Hibiki_06 湯気のせいか、腕のなさか、ちょいピンぼけ、ご容赦。

■由布製麺 大分平打ちうどんHibiki_07

 この後甘味が出て終了。

 メインの鍋はスープの補充ができ、頼んだら完全乳化し煮こごりに近いどろどろスープが「ドボッドボッ」と音を立てて注がれた。コラーゲンたっぷりだ。

 鍋の他のメニューも春を感じさせる厳選素材が並び、とっても満足した。そしてさらに、酒を除いたコースの値段が¥4000! これもうれしい。
 大きな会社でなければ、この金額で提供するのは難しいだろう。

 このコースは「響風庭赤坂」「四条河原町店」の「響」ではやっていないから気を付けて。

|

« 今日のランチは「吾」@神楽坂 | トップページ | ほっこりと落ち着ける「TAKERO」@春日 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/33492935

この記事へのトラックバック一覧です: 地鶏・天草大王の水炊き@響:

« 今日のランチは「吾」@神楽坂 | トップページ | ほっこりと落ち着ける「TAKERO」@春日 »