« ワインのこと>「INDLUGE」 | トップページ | 小石川柳町→本郷三丁目→(三組坂)→浅草 »

本郷・菊坂でロシア料理「海燕」

Kaien_gk_2  本郷三丁目から行くと、菊坂をほぼ下りきった位置、最寄り駅は「春日駅」になる。根津から移転してきたのが2008年4月、その前は代々木駅前の代々木会館に在ったらしい。Webの書き込みを見ると、昔当時からのファンも多そうだ。
 店名「海燕」はゴーリキーの「海燕の歌」からとったものだとか。

 1901年に発表された「海燕の歌」は、ブルジョアジーの国家をプロレタリアートが打倒し、資本主義社会から社会主義社会への移行する目的とするプロレタリア革命を予見する詩として、ソ連、東側諸国、社会主義者の間でもてはやされた。
 ゴーリキーはこの詩の発表後、逮捕された(すぐに釈放されたらしいが)。

 1901年と云えば明治後期、日露戦争直前の時期。ここ菊坂界隈には今に名を残す錚々たる作家――樋口一葉,二葉亭四迷,石川啄木,徳田秋声,金田一京助など――が暮らしていた時期だが、まぁよい、それは置いておこう。

Borshch  ただ、格好良い店名だな、と思ってね。
 ――こう云う“格好良さ”って大切だよ。
 店名がその店の「格」を左右することだってあるだろうし。

Rol_cabt  ランチで二度訪問している。
 ランチメニューは――
 ① つぼ焼き ¥800
 ② ロールキャベツ ¥1000
 ③ ビーフストロガノフ ¥1000
 ④ 羊肉のステーキ ¥1000
 (お持ち帰りとして ピロシキ ¥300)
 いずれにも、サラダ,ボルシチ,デザート&ロシアンティーが付く。②,④にはライ麦のパンも付くよ~。サラダはビーツを使用したピンクのポテトサラダ、もしくはキャベツの酢漬け。
 ロシアンティーのジャムは桜のジャムだった。これは時期によって違うのかもね。

Beef_stgnf  ランチタイムはいつも満員。①のつぼ焼きは売り切れ必至。ご目当ての方は早めにね。
 それと――、相席を快く承諾してくれたお嬢様、ありがとうございます。
 こう云う客層がお店の「格」をまた上げる~。

|

« ワインのこと>「INDLUGE」 | トップページ | 小石川柳町→本郷三丁目→(三組坂)→浅草 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/33326201

この記事へのトラックバック一覧です: 本郷・菊坂でロシア料理「海燕」:

« ワインのこと>「INDLUGE」 | トップページ | 小石川柳町→本郷三丁目→(三組坂)→浅草 »