« 地鶏・天草大王の水炊き@響 | トップページ | 永井荷風が通ったレストランで »

ほっこりと落ち着ける「TAKERO」@春日

Takero_gk  都営三田線春日駅A2出口からすぐ。路地に隠れるようにして「TAKERO」があった。散歩途中に見つけて、ランチでお邪魔したのが最初だ。

 そのランチメニューから紹介しよう――

■本日の焼き魚定食(季節の小鉢、出汁巻卵、赤だし、香の物付き)
■本日のお造り膳 ( 同上 )
■国産牛リブロースのステーキ丼(サラダ、とろろ、赤だし、香の物付き)
■清流地鶏南蛮,特製タルタルソース(サラダ、明太子、赤だし、香の物付き)
■こがねカレイの唐揚げ(中華風冷奴、天つゆ、赤だし、香の物付き)

■ことこと煮込みハンバーグNikomihmbg (上記同様、サラダ、明太子、赤だし、香の物が付いてくる)

 これら(季節により代わるかも、要注意)が全て税込み¥1000。

 カウンターがあり、ひとりでも入りやすいので、夜も何度がお邪魔した。

■砂肝の中華風マリネ(¥650)Tkr_sungm
■自家製とりつくね(¥480)Tkr_tukune
■千葉房総産 鰯の一夜干し(¥520)Tkr_iwasi これが鰯!? って、くらいに肉厚ジューシー
■桜えびのそばめし(¥600)Tkr_sbms
■いか下足とセロリ・エリンギのガーリックバターソテー(¥820)Tkr_geso こちらは冬期の限定メニューらしい。ちなみに↑こちらの画、現在自分の“待ち受け”だ。

 これらはほんの一例。イタリアンなメニューもある。

 アルコール類が豊富に用意されているのもありがたい。
 その日の気分や料理オーダーに合わせて、日本酒でも焼酎でもワインでも。梅酒も揃えていて、女性にも好まれそうだ。

 自分はもっぱらカウンターだが、「お二階は空いていますか?」と尋ねられる客人がいる。
 リンクを貼った「ぐるなび」ページから見てほしい。
 2階は和室仕様。本当に寛げそうな空間だ。
 ――今度は友人を誘って2階だな。

|

« 地鶏・天草大王の水炊き@響 | トップページ | 永井荷風が通ったレストランで »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/33520083

この記事へのトラックバック一覧です: ほっこりと落ち着ける「TAKERO」@春日:

« 地鶏・天草大王の水炊き@響 | トップページ | 永井荷風が通ったレストランで »