« 正しい洋食屋さん 「キッチン トマト」 | トップページ | 染井銀座で入手した酒たち »

恋人たちが桜前線を運ぶ

 陽気な天気にがまんができず、散歩にくり出した。

 小石川柳町→白山→(団子坂)→谷中→日暮里→三河島→田端→霜降銀座→染井銀座→西ヶ原

 12841歩。

 ◇谷中の土塀Yanaka01  風情があり過ぎる。
 この辺りから谷中霊園まで、墓参りの人たちだろう、ちょっと混雑していた。

 ◇日暮里駅からの舎人ライナー軌道Nisinppr2

 ◇桜が有名、七五三通り753stret  つぼみが膨らんできている。がんばれ、もう少し。

 この後、三河島の「キッチン トマト」にて昼食(前回記事)。

 田端駅を過ぎて、文士村記念館の横をあがる。
 ◇江戸坂Edosrop  田端大地から下谷浅草へ向かう坂、と云うことで、この坂名らしい。
 この近くに室生犀星が暮らしていたそうだ。

 ◇ライト株式会社Lite  JR山手線から見えるこのゴルフボール、気になるよね。

 ◇霜降銀座Simofuriginz  ゲート中央のマスコット「しーちゃん」のデザインは秀逸だ。

 ◇なりきや精肉店Narikiya  石ちゃんも絶賛のコロッケとメンチカツを買った。

 ◇メロンパンクラブMeronbr  メロンパン専門店というふれ込みなのだが、アップルパイとかも売っている。スタンダードのメロンパンとメイプルシロップのメロンパンを買った。
 メイプルシロップメロンパンは美味い。

 ◇染井銀座Someiginz  染井櫻開花祭りが3月21日にから始まっている。

 ◇三木酒店Mikisake  このシリンダーを見よ。ここから生酒を注いで瓶詰めにしてくれるのだ。

 染井櫻開花祭りにあわせて、期間限定の日本酒も販売している。まぁ、それがお目当てでここまで歩いたのだけれど。

 霜降銀座、染井銀座と道続きなのだけれど、霜降が北区、染井が豊島区と行政区分が異なっている。お互い良いライバルなのだろうね。
 染井銀座の櫻開花祭りもあって、どちらの銀座も大変な賑わいだった。桜前線はもうここまで来ているみたい。

 ◇恋人たちの霜降銀座Koibito_simofuri

 商店街を歩いて、後半はすっかり買い物モード。酒瓶を抱えて南北線西ヶ原駅へ。そのお酒の話は次回に。

|

« 正しい洋食屋さん 「キッチン トマト」 | トップページ | 染井銀座で入手した酒たち »

街中徘徊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恋人たちが桜前線を運ぶ:

« 正しい洋食屋さん 「キッチン トマト」 | トップページ | 染井銀座で入手した酒たち »