« 親子丼"しお" >「鳥藤分店」@築地 | トップページ | きじ焼き弁当 > 弐鷭家@豊洲 »

洋食屋さんでかつ丼 < 深川 煉瓦亭

Rngt_gk_2  明治28年創業の洋食屋「煉瓦亭」(@銀座)が初めての支店を出したのは昭和3年だそうだ。それが、こちらの「深川 煉瓦亭」。戦禍空襲により焼失するも昭和25年に再建。銀座煉瓦亭創業当初の味を守りつつ、下町仕様に独自進化した頼もしい洋食屋さんだ。

 フライ物やオムレツなどを絡めた日替わりのセットメニューが人気だが、自分は豚肉系のメニューをお薦めする。
 見よ、このポークソテー¥1050(ライスは別で¥250)を。Porkst   (片栗粉だろうか?)極薄衣が肉の旨味を閉じ込めてジューシーだ。また脂が美味い。 隣のテーブルでは豚ショウガ焼(¥850)を行っている人がいたが、抜群に美味かったらしい。(←耳がダンボ)

 “下町仕様に独自進化”というのは、ひとつはメニューの豊富さにある。Menu_1
Menu_2  (反射して見づらい写真、ご容赦)中華っぽい麺料理もあれば、丼ものもある。ピラフでなくて「ヤキメシ」だ。

 ならばと行ってみた、上カツ丼(¥1300)Katudon  揚げが絶妙! 卵で閉じても中心部が桜色だ。Katudon_up
 また、こららすべてのメニューに合ってしまう(中華風?)コンソメスープがあなどれない。見事な仕事だ。

 あとあと、出前もしてるんだって。
 本当にもうサービス満点。庶民の味方だ。(これも下町仕様って言えるかな)
 森下駅A1出口から新大橋に向かってすぐ。
 深川地ビールもあるぞ。Menu_3

|

« 親子丼"しお" >「鳥藤分店」@築地 | トップページ | きじ焼き弁当 > 弐鷭家@豊洲 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/35633504

この記事へのトラックバック一覧です: 洋食屋さんでかつ丼 < 深川 煉瓦亭:

« 親子丼"しお" >「鳥藤分店」@築地 | トップページ | きじ焼き弁当 > 弐鷭家@豊洲 »