« 時代はゲゲゲか!? | トップページ | 「大勝軒」はややっこしい? »

中華そば「マルナカ」@新宿区新小川町

 “ラーメン店の成功は、なんと言っても、立地にかかっている”とは、ラーメンコンサルタントの渡辺樹庵さんの言である。まぁ、多くの人がこの意見を支持するだろうし、自分もそう思う。
Marunaka_gk  けれど、さして良くもない立地で、がんばっているラーメン屋さんも少なくない。
 こちらマルナカさんもそんなラーメン屋のひとつ。
 “新宿区新小川町”ってご存知か? 飯田橋からも、神楽坂からも、しんどい距離にあるのだよ。
 たぶん、地元常連さんをしっかり確保しないと厳しいことになるのではなかろうか。
 そして、地元の人がリピートしてくれる味、というのを研究して今日の「マルナカ」があるのかなぁ、なんて、偉そうに分析する。
 毎日食べられるラーメン。そんな感じだ。

■メニューMenu  デフォルトの中華そばが¥550というのは安い。この安さも魅力。

■カウンターEcohasi  割り箸でなくリユース可能な箸。好感が持てる。
 褐色の粉末は揚げニンニク。あっさりの中華そばがこれで劇的に変化する。

■冷やし中華そばHiyasi  トッピングがさびしい? ¥550だからね。

■こんぶチャーシューメン¥850Knbcyasu  毎日食べられるオーソドックスな中華そば、その枠をくずさずに、たっぷりの昆布で差別化を図ったのだろう。
 言い忘れたが、こちらの麺は中華そばにしてはやや太めのモチっとした麺を使用していて、この昆布がその麺の食感と結構合う。

 トンコツや趣向を凝らしたラーメンも好きだけれど、こういうシンプルな中華そばって――東京ラーメンで育った者なら――無性に食べたくなるときがあるよね。街に一軒は欲しい、そんなラーメン屋さんだ。

|

« 時代はゲゲゲか!? | トップページ | 「大勝軒」はややっこしい? »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/36213610

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば「マルナカ」@新宿区新小川町:

« 時代はゲゲゲか!? | トップページ | 「大勝軒」はややっこしい? »