« 3軒、行っちゃいました。 | トップページ | TIDA KAJI CAFE @小石川 < いや、@沖縄ということで…… »

「新記」@三宿 < いや、@香港ということで……

Sinki_gk01_4  過日、フードアナリストのセミナー&名刺交換会が池尻大橋であった日。
 ちょっと足をのばし、三宿交差点、某牛丼屋の2Fにある「香港麺 新記(sunkee)」で昼食を摂った。
 香港麺と潮州料理がいただける本格的かつ庶民的なお店である。

 潮州料理を謳ったお店を、自分は他に知らない。
 中国料理というと、油や香辛料のイメージを伴いやすいけれど、軽やかな、こんな中国料理もあるのだ。

 いただいたのは雲呑魚蛋麺(ワンタンつみれ麺)とミニ叉焼飯のセット¥1050C_set  香港麺でなく日本麺を選ぶと¥940。
 香港麺でいってみた。豚ベースの上湯によく合っている。プッツという歯応えはビーフンに少し似ているかも。

 丼に浮いている長方形の物は(和食材で似たものを探せば)“さつま揚げ”。
 ほかに具は海老ワンタン、つくね団子。食感がすべて異なって愉しい。それと青梗菜。

 ミニ叉焼丼の方には、甘辛いタレが軽く回してかけられている。叉焼は煮豚ではなく、本格的な焼き。豚の旨味がぎゅうっと詰まっている。

 奥の赤黒いものは自家製ラー油。ネット販売もしている物だ。好きな人はご飯の方にも垂らすらしい。今流行の“食べるラー油”の先駆けだ。
 これを少量、上湯スープに落とした。
 柔和で軽やかであったスープに、くっきりとした輪郭がたった。

 メニューが豊富だ。
 ランチセットは雲呑魚蛋麺のセットとなるが、日本麺/香港麺が選べるほか、汁あり/なし、が選べて、小丼は排骨飯/牛バラ飯/叉焼飯/蒸し鶏飯/炒飯の5種が準備されている。
 オーソドックスな一品料理もあれば、小籠包などの点心もあるし、季節の野菜の炒めものある。

Sinki_nk_3  台場DECHSに出した支店は、ぎらギラとした宮廷調の内装だけれど、自分は三宿本店の、この庶民的な普通の内装の方が好きだ。それでいて、どこか香港の香りが漂うこの雰囲気が。

おまけ;世田谷区タウンの「新記」紹介記事

|

« 3軒、行っちゃいました。 | トップページ | TIDA KAJI CAFE @小石川 < いや、@沖縄ということで…… »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/36075998

この記事へのトラックバック一覧です: 「新記」@三宿 < いや、@香港ということで……:

« 3軒、行っちゃいました。 | トップページ | TIDA KAJI CAFE @小石川 < いや、@沖縄ということで…… »