« Cafe「Gentiane」<名古屋の朝 | トップページ | 「Glutton」! @阿佐ヶ谷 »

「Com Pho」丸の内オアゾ<旅の終わりに

 新幹線が東京駅に着いた。
 相方の先生は品川で先に降りていた。
 「家にかえるまでが“遠足”ですよ」って小学校で教わったけ。

 名物を喰らい歩いた旅の締めくくりに、ここ東京でも何か食べない訳にはいかない、ふとそう思った。

 東京駅の地下通路をさまよい、オアゾの地下。
 ちょうど昼休みの時間となり、ビジネスマン/ウーマンが溢れている。

 そんなに腹が減っているわけではない。
 軽いものでよい。……と、うまい具合にフォーのお店が見つかった。フォーって、軽いイメージない?
 東京名物ではないけれども、ベトナム麺って云うのも、まさに国際都市Tokyoみたいでよろしいではないか。

 Com Phoに入った。Compho_gk

 「Com Pho」は都内に数店舗を展開するフォー専門店。
 2010年10月15日は吉祥寺にもオープンするらしい。

 テーブルに“もやし”、これ取り放題。ヘルシーでよろしい。Moyasi
 レモン汁やナンプラー、揚げ玉などもテーブルにあって、好みの味に調整ができる。面白いね。Table

 注文したのはこれ、冷トムヤムフォー¥780Ctmym

 すっぱ辛いスープが爽快だ。
 そして、麺のプッツとした歯応え。
 米粉、米の麺って最近見直され、認識が改まってきているそうな。
 胃にも優しそうだしね。
 それに加えてフォーは、油分が少ない、スパイシィで脂肪燃焼効果が期待できる、などなどダイエットにも良さそうだ。
 女性客が多いのもうなずけるね。Menu_2

 ふー。これで旅記事はおしまい。

|

« Cafe「Gentiane」<名古屋の朝 | トップページ | 「Glutton」! @阿佐ヶ谷 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でございました!

投稿: 健太 | 2010/09/18 22:25

>健太さん

どうもです。
健太さんが東京に来られることがあれば、しっかりご案内します。
宿泊先、最悪自分の部屋ですが。

投稿: | 2010/09/19 10:34

おかえりなさい。
最後は、フォーですか。
フォー食べたい。

投稿: あっきー | 2010/09/20 19:23

マルさんのお部屋でも一向に構いませんです!

投稿: 健太 | 2010/09/20 21:57

>あっきー さん

「ただいま!」
 あっきーさんに「ただいま」って言って良いのかなぁ?
 フォーのお店、やっぱりここが手軽ですね。


>健太さん

 東京都文京区『東京ドーム』からちょっと北上。
 艶っぽい街も近所です。
 どうぞ。

投稿: | 2010/09/20 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/36810650

この記事へのトラックバック一覧です: 「Com Pho」丸の内オアゾ<旅の終わりに:

« Cafe「Gentiane」<名古屋の朝 | トップページ | 「Glutton」! @阿佐ヶ谷 »