« Cafe「ブルーミント」&松阪の路地 | トップページ | Cafe「Gentiane」<名古屋の朝 »

「わが家」<名古屋の夜

 いろいろ探したのです。Deepなところも。
 しかし、名古屋のビジネスマンは元気だ。週初め月曜の夜からどこもいっぱい。狙ってい行った処は定休日だったし、名古屋らしい料理を頂きたいし……。
Nn01  小1時間さまよったであろうか?

 なんとか潜り込んだのが、ここわが家Wagaya  観光客目当てかも。“情熱的名古屋名物居酒屋”ときたもんだ。

■手羽先の唐揚げ¥450Teba  右は牛すじのどて煮 八丁味噌仕立て¥580。
 こちらのお店、味噌はカク久さんのものを使用している。この深い甘みはその歴史から生まれるのかな。

■鶏ちゃん焼き¥880Trcyanyaki  奥に自家製タレが隠れている。美味かった。

■名古屋コーチン 薄造り¥780Kcusutkr

 まぁ、お手軽であったが、こういう居酒屋さんがあって助かった。Menu01
 名古屋名物、食べられたよ~。
 良心会計。特にお酒が安かった印象あり。結果オーライだ。

 ホテルは素泊まり。モーニングを食べてから新幹線に乗るのだ。

Nn02

|

« Cafe「ブルーミント」&松阪の路地 | トップページ | Cafe「Gentiane」<名古屋の朝 »

美食探訪」カテゴリの記事

風景散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/36791746

この記事へのトラックバック一覧です: 「わが家」<名古屋の夜:

« Cafe「ブルーミント」&松阪の路地 | トップページ | Cafe「Gentiane」<名古屋の朝 »