« ちゃんこランチ<「成山」@市ヶ谷 | トップページ | 「GIANGO」@王子 »

いたずら冷や奴

 たまには料理もするよ。
 って、おおむね酒の肴なのだけれど。

 豆腐が好きでね。旨い豆腐ならオリーブオイルと塩も良いのだけれど、今回はちょっと冒険して、中華やっこをイメージし、コンフィチュールと合わせてみた。

 “コフィチュール”というのは、ざっくり、野菜ジャム。季節ごとにさまざまなものがリリースされている。
 今回使ったのは、なつめやしと生姜のコンフィチュール。Confiture
 銀座の「コンフィチュール エ プロヴァンス」で購入したものだ。

 あと使用するのは、桃屋のザーサイ、ごま油と醤油。

 作り方(一人前);

 桃屋のざーさい数枚を水洗いして塩気を少し抜く。
 水分を拭って、それを粗みじんに切る。
 ザーサイ体積比1:1くらいの目分量で、上記コンフィチュールを準備。
 (生姜がごろっと入っているので)こちらも粗みじんにする。
 両者をボールに入れ、ごま油、醤油を合わせる。
 ごま油、醤油は適量。こちらも1:1くらいがよろしいようだ。Tare

 あとは豆腐の上に注ぐだけ。豆腐は極力水抜き。
 むむ。色味が寂しい。カイワレ大根でも乗せれば良かったかな。Yakko

 冒険心&いたずら心で作った冷や奴は、普通に食えた。
 いや、むしろちょっと美味かったような……。
 このコンフィチュールが入手しづらいかも。けれど、生姜の入ったものならば代用可能だろう。

 これを'あて'にいったのが、獺祭の発砲にごり。Dassai_hpng

 むふふ‥な晩酌。家呑みも嫌いじゃない。

|

« ちゃんこランチ<「成山」@市ヶ谷 | トップページ | 「GIANGO」@王子 »

宿酔注意」カテゴリの記事

感動食材」カテゴリの記事

料理挑戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/36874252

この記事へのトラックバック一覧です: いたずら冷や奴:

« ちゃんこランチ<「成山」@市ヶ谷 | トップページ | 「GIANGO」@王子 »