« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

「よし木」@分倍河原

Yoshiki_outside_2  東京都下、多摩地区には美味しい蕎麦屋さんが多い。深大寺しかり。
 水が美味いのか? 澤ノ井酒造さんしかり。

 Web情報から、挽きぐるみらしい生粉打ちが美味そうだ、とランチでお邪魔した。
 府中市分梅町の「よし木」。
 最寄り駅は、鎌倉時代後期、北条と新田が争った分倍河原である。

 Web情報によると、つまみや酒で、夜こそが本領発揮ではないか、という感じなのであるが……。そこは未確認。Menu_1_2 Menu_2 Menu_sake

 メニューを見て、ひらめいた。
 訊けば、鴨せいろも生粉打ちで提供可能とのこと。それをお願いした。Kikouchi_kamo  スルっとした喉越しを求めるならば、外一のせいろなのでろうが、自分は香りと歯応えを愉しむ口なので。

 まずは、生粉打ちをそのまま味わう。 Kikouchisoba 香り、歯応え、期待通り。北条・新田の合戦を想わせる無骨で猛々しい男蕎麦だ。
 それが、温かい鴨汁にひたすと、歯応えモチッと、鴨の脂と風味をまといグラマラスな女性に変身する。うぅ~、色っぽい!

Sobayu  

 〆に蕎麦湯。
 山椒があう。

 生粉打ち鴨せいろは¥1650。

にほんブログ村 グルメブログへ

よし木 そば(蕎麦) / 分倍河原駅西府駅中河原駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「究味亭」@南砂町

_  日曜のランチ、場所は南砂町。オーソドックスな中華が食べたくて究味亭(キワミテイ)に入った。

 12時前の時間帯だったのだけれど、結構にぎわっていた。
 グルメ本でこの店を知ったのだが、そこに書かれていたように、地元の人から愛されいるお店のようだ。

 注文したのは、五目そば+半チャーハン¥700Photo
 ランチセットで、冷や奴とザーサイが付いてきた。ザーサイはよく見かける塩漬けの物ではなくてキムチ味だった。
 五目そばは、期待していたとおり、野菜たっぷり。意外だったのは袋茸が入っていたこと。自分、袋茸が好きなのだ。
 豆腐も好きなので、セットで付いてきた冷や奴も、ツボである。
 味はやや薄味。けれど、それがかえって後を引く。良い塩梅だ。

Menu  写真はランチの定食メニュー。
 通常メニューには、フカヒレの姿煮¥3380、アワビのオイスターソース煮¥1680など、本格的な広東料理から点心系など、定番の中国料理が一通りそろっている。砂肝とネギの和え物といった冷菜おつまみ系は¥280で統一されている。
 このランチもそうだが、コストパフォーマンスが良い。

Photo_2  半個室的なテーブル席もあって、グループで宴会も良い感じ。
 今、忘年会・新年会を見込んでか“感謝フェア”と称して宴会コースが格安になっている。
 幹事さん、急ぐべし。

にほんブログ村 グルメブログへ

究味亭 中華料理 / 南砂町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロアチア料理 >「Dobro」

Dobro01  東京は良い。
 これほどワールドワイドに、言葉を換えれば“貪欲に”食を取り込む都市があるのであろうか?

 クロアチア料理をいただいた。
 京橋Dobroでのこと。

 ほの暗い店内。しなやかに踊るランプの光が艶っぽい。Table
 ムード満点だが、つまりこれは「料理写真はあきらめろ」と言われるに等しい。
 ――確かに。逆光でもなんでも、挑戦するしかないね。

では、この日のアドリアコースをずらっと……

■アミューズAmuse  ミートパイ。心温まる懐かしい味。国境を越える、人の存在意識に根ざすようなテイストだ。

■冷たい前菜Photo  手前はカジキマグロ、左は蛸、右は海老とイクラ。クロアチアはダルマチア海沿いをイメージとのこと。
 アミューズを継いで、テンションを上げてくれる一皿。

■温かい前菜Photo_2  牛カルビ? インゲン、白インゲン、リンゴがバックアップ。ソースはクロアチア産のトリュフオイル。
 火の入り方が絶妙。万人がうなづく味だ。

■手長海老のビスクリゾットPhoto_3  手長海老の殻をメインに据えた超濃厚なリゾット。
 濃い味が続くが、陸に海に、振り幅が舌を揺さぶるコース構成だ。

 言い忘れていた。
 合わせたワインは、クロアチア産の白。スラボニア地方のソーヴィニヨン・ブラン。
 クロアチア産のものがいただけるなんて、そうそうない。
 ちなみに、Dobroはワインの通販サイトを持っていたりもする

■メイン・手長海老のブーザラPhoto_4  クロアチア風ブイヤベースと言えそう。

■メイン・ラム肉のグリルPhoto_5

 メインはプレフィックス。どれを選んでも間違いはない。
 今更だが、コースは季節/旬によって変わるので、Webなどでチェックのこと。

■デザートDessert  カスタードプリン、美味。

Photo_6  テーブル横の棚にクロアチアにちなむ装飾品が飾れていた。
 サッカー関連の写真なども。

 ¥1000前後からいただけるランチタイムでは、和やかな雰囲気もありそう。

 生演奏のイベントもあるらしい。
 いいね~。

Dobro02

にほんブログ村 グルメブログへ

クロアチアレストラン・ドブロ (西洋各国料理(その他) / 京橋駅宝町駅銀座一丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (3) | トラックバック (0)

こうや麺房@本郷

Photo  四ッ谷しんみち通りの名店「こうや」から暖簾分け。
 本店の味を守り、豚骨・鶏ガラ・香味野菜の奥深いスープと、肉汁溢れるワンタンが強力。トッピングの“手羽”も本店ゆずり。

Photo_2  注文したのはワンタン麺¥840
 細麺/平麺が選べる。デフォルトは細麺。
 自分、平麺好きなのだが、この日は細麺にした。

 ブリッと存在感たっぷりのワンタンが5ヶ。食べ応えがある。
 脇役となってしまっているチャーシューは、ほぐれていきそうなほどの柔らかさ。ワンタンとは好対照。両方とも豚なのにコントラストがくっきり分かれて飽きがこない。

Photo_3  完食。丼には“こうやマーク”。本店直系の証だろうか。

 券売機なし。
 お水の代わりにジャスミン茶(冷)がサーブされる点もポイント高し。

Menu

にほんブログ村 グルメブログへ

こうや麺房 ラーメン / 本郷三丁目駅御茶ノ水駅水道橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「和」@白山

 閉店しました。2011.01.16. 追記

_  軒下の看板にはとんかつの店 和とある。
 基本、無休らしい。よく働く。
 ランチもやっていて、夜は居酒屋風の装いになる。

 とんかつにはゴマと擂り鉢が付いてくる。
 テーブルには伯方「天空の塩」も置いてあったりして、アピール少ないが、とんかつへの自信のありようが計りとれる。

 ランチでいただいた、ミックスフライ¥900Photo
 メンチがジューシーで美味い。写真は後ろに回り込んで見えないけれど、アスパラ肉巻も嬉しい一品。“ミックス”としてのバランスが良いね。

 上ヒレカツ¥1500Photo_2
 ヒレ肉の適度な噛み応え、そして甘味。

Menu  良かったよ。近所にこんなお店があって。

にほんブログ村 グルメブログへ

とんかつの店和 とんかつ / 白山駅東大前駅春日駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Kaffee Eins」@目黒

Eins_  目黒区には目黒駅はない。目黒駅は品川区上大崎にある。
 で、目黒駅北側にあるこのお店の住所は『品川区上大崎2-16-1』となるのだが、最寄り駅ということで『@目黒』としておく。
 ――Kaffee Eins (カフェ・アイン。ランチでお邪魔した。

 
 
 
 

 目当ては、ココナッツミルク麺。Photo

 鶏ガラスープをベースにココナッツミルク、豆乳、牛乳をブレンドし、蜂蜜、ウコンなどで風味をプラス、甘いスープだ。一緒にレモン、ナンプラー、そしてクローブ他数種が配合された特性スパイスが添えられてくるので、それらを加えて味の変化を愉しむべし。
 麺は、スパゲティの麺だと思うが、中華麺の様でもあって、――変わっている。細麺で歯応えは軽い。
 鶏肉は骨付き、うま味が凝縮されている。骨付きだが、食べやすいようにだろう、一口大に断たれている。こういう一手間が嬉しい。
 まぁ、レモングラスなども入っていて、エスニックな一品には違いない。
 ドイツ語の店名なのに。

 店内、老舗喫茶店らしく、落ち着いている。コーヒーメニューも豊富。
 朝7:00からオープン。モーニングセットがあるのも老舗っぽい。Morningmenu
 けれどけれど、BGMがクラブジャズ。クールすぎて雰囲気にそぐわないなぁ、と思いつつも、好みの音楽なので良しとしよう。

 魅力的なメニューが多い。また来ようかな。Lunchmenu01 Lunchmenu02

  あとね、箸袋が可愛いんだよ。
 写真に撮ろうと思ったのだが、その前に下げられてしまった。

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ

カフェ・アイン 喫茶店 / 目黒駅白金台駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱々の……

 背景を話すと長くなる。
 以前、関西の客人を築地に案内したことを書いた。みちのくで呑んでいて、話弾んでのことであった。その席で、関西のその御仁が『“豚まん”は「蓬莱」』と自信たっぷりに宣言し、自分はフードアナリストだと言うのに『え~っ、「蓬莱」知りません!』と無知をさらしていた。
 後日、その時同席していた大門素麺を下さったご婦人が『成城石井で売っていたわよ』と、またもやお裾分けしてくれたのである。大阪なんば蓬莱本館“豚まん”を。

 ぺろっと食べてしまった。
 その後、地元後楽園の成城石井に行っても、タイミングが悪いのか並んでおらず、再食できていない。
 写真を引っぱり出してきて、指をくわえて眺めるだけである。
 熱々の豚まんが美味しい季節になっちゃった。

蓬莱の 豚まん恋し 冬の夜 φ(-ι- ;)ベタHrbutam

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

串揚居酒屋「DON」@浅草橋高架下

 失礼! お店の方に先に謝っておこう。
 予想以上に美味しかった。

Don_gk  散歩の途中。昼食難民になった自分。浅草橋界隈をふらつき、さほど期待せずに入ったのである。高架下のDONという居酒屋さんに。
Menu02  へぇ~、ミルフィーユ豚カツでカツカレーにするんだぁ。――その程度の First Impression。
 期待しない分だけ良かったのかな?Saradasup
 柔らかくてジューシーなカツだよ。串揚げ居酒屋さんなので、揚げ物は得意なのだろう。カレーの味は甘めだけれど、そこがまた庶民的で好感。見てよ、このごろっとしたニンジン。Katucarry

 夜は知らないのだけれど、壁のメニューを観る限りではCPも悪くはない。Menu01
 夜にも行ってみたくなった。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村

串揚居酒屋 DON 居酒屋 / 浅草橋駅馬喰町駅馬喰横山駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「業平屋」@両国

 両国、北斎通りの業平屋
 6名で会食。写真は基本3名分であることお含みおきあれ。

 出てきたお皿をずらずらと――
 (■;写真あり □写真なし)

■五目なます5mknamasu  乗った朱色のものはイクラの粕漬け。

□自家製お新香

■筑前煮Chizenn  ジャガイモは“インカの恵み”

□串焼き  白レバー&地鶏つくね。白レバー!

■蕪サラダKabusd_2  帆立の旨味が効いている。

□刺身盛り合わせ  マグロ赤身,マグロトロ,平貝,赤貝
 ツマまで自家製。水でさらしていないので大根の甘味がストレートに露出。

■ボロニアソーセージBoronias_2  御殿場「二の岡ハム」のソーセージ。
 付け合わせの玉葱のマリネが一仕事。

■和風エビチリEbichri  こういうエビチリは大歓迎。酢醤油? 酒がすすむ~!

■合わせた酒 〆張鶴Simharigj  酒米は「越淡麗」。聞かない酒米だ。新種か!?
 酒と焼酎の品揃えはなかなかのものだ。

 〆はもちろん――
■せいろそば Soba  箱根の銘水「子母の泉」で打った二八蕎麦。蕎麦粉は基本信州産とのこと。今回は信州と北海道のブレンド。香りと喉越しがいい。
 蕎麦湯は蕎麦粉を溶いてトロトロ濃厚タイプ。美味い。

 細かい仕事が的確で、もてなしの気持ちが伝わる。
Menu01 Menu02 Menu03  この日は、玄海灘産の小ふぐ一夜干し、佐渡産のイカの一夜干し、岩手山田湾のかきフライなど魅力的なメニューもあった。
 酒に最適化された季節の肴、そして蕎麦。
 あるんだね。こういうお店が。

Nrhrya_gk

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

業平屋 そば(蕎麦) / 両国駅
夜総合点★★★☆☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乃木坂「da Nino」再訪

 前回はレビューは '09年6月21日のUp。あれから1年以上経た。実は、今年9月10日にリニューアルオープンとの案内が届いていた。
 リニューアル当初は『食べログ』に手厳しいレポートが届いていた。そろそろオペレーションも落ちついたかな、という10月下旬、ディナーを食べに行った。
 ディナーは別に問題ない感じ。ホール担当の方も見覚えあるスタッフだった。

■アミューズRiceb  ライスボール。写真は割ったところ、一見団子上の物が出てきて、えッ?って感じだが、これはユーモア含めた軽いジャブみたいなものだね。

■前菜盛り合わせZensaima  アクセル踏み込んだ感じ。来るぞ、準備はいいか!

■イカ墨のリゾットIkasmrz  雲丹のパスタに次ぐ人気メニュー。

■ピスタチオソースのパスタPasta  アボガドも入っている。濃厚なのだけれど、植物性なのでさらっといける。

■ホウボウのシチリア風ブイヤベースBuiyb

■イベリコ豚のパン粉焼きIbericob  シチリアじゃないじゃん! けど、美味いからゆるす。

■肉に合わせて飲んだグラスの赤Rwine  厨房から出てきて店主 Nino Lentini がチョイスしてくれた。

■デザートDessrt

■デザートに当てたグラッパGrappa

 金曜の夜。女子会的団体も、外国の方のグループもあった。
 そうだね。店舗拡大・リニューアルは正解。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

リストランテ・ダ・ニーノ イタリアン / 乃木坂駅青山一丁目駅六本木駅
夜総合点★★★★ 4.0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「満福」@大森海岸

Manpuku_gk  散歩の途中に寄った。
 中華料理「満福
 ここは麻婆がウリで、暖簾にも掲げているのだが、ちょっと変わった麻婆豆腐なのだ。
 豆板醤を使用しない。和製の味噌をベースに大蒜・お酢・鷹の爪で見事に辛旨の麻婆に仕上げている。一口めは甘みが先行し、やがては汗が噴き出る辛さに化けていく。

■マーボー麺¥800Marboum

 マーボー麺、マーボー丼の他に一般的な中華メニューも沢山ある。

■餃子¥450とサービスのお新香Gyouzasinko

 Web情報によると、皮から手作りとか。餡は野菜多めでふかふか、軽い食べ口だ。
 お新香がまた美味。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

満福 中華料理 / 大森海岸駅平和島駅大森駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »