« 「究味亭」@南砂町 | トップページ | 「八海」@府中競馬正門前 »

「よし木」@分倍河原

Yoshiki_outside_2  東京都下、多摩地区には美味しい蕎麦屋さんが多い。深大寺しかり。
 水が美味いのか? 澤ノ井酒造さんしかり。

 Web情報から、挽きぐるみらしい生粉打ちが美味そうだ、とランチでお邪魔した。
 府中市分梅町の「よし木」。
 最寄り駅は、鎌倉時代後期、北条と新田が争った分倍河原である。

 Web情報によると、つまみや酒で、夜こそが本領発揮ではないか、という感じなのであるが……。そこは未確認。Menu_1_2 Menu_2 Menu_sake

 メニューを見て、ひらめいた。
 訊けば、鴨せいろも生粉打ちで提供可能とのこと。それをお願いした。Kikouchi_kamo  スルっとした喉越しを求めるならば、外一のせいろなのでろうが、自分は香りと歯応えを愉しむ口なので。

 まずは、生粉打ちをそのまま味わう。 Kikouchisoba 香り、歯応え、期待通り。北条・新田の合戦を想わせる無骨で猛々しい男蕎麦だ。
 それが、温かい鴨汁にひたすと、歯応えモチッと、鴨の脂と風味をまといグラマラスな女性に変身する。うぅ~、色っぽい!

Sobayu  

 〆に蕎麦湯。
 山椒があう。

 生粉打ち鴨せいろは¥1650。

にほんブログ村 グルメブログへ

よし木 そば(蕎麦) / 分倍河原駅西府駅中河原駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 「究味亭」@南砂町 | トップページ | 「八海」@府中競馬正門前 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/37895874

この記事へのトラックバック一覧です: 「よし木」@分倍河原:

« 「究味亭」@南砂町 | トップページ | 「八海」@府中競馬正門前 »