« また行かないと>「喜多八」 | トップページ | 「味噌元」@池袋東武デパート »

稲荷蕎麦「萬盛」

Mansei_outside  地元ネタ。稲荷蕎麦萬盛である。
 春日通り沿いの本当に目立たない蕎麦屋であるが、東京シティガイド的には両手を合わせてしまうほど由緒正しいお蕎麦屋さんである。

 「萬盛」を語るとき、善光寺坂の澤蔵司(たくぞうす)稲荷を避けて通れない。Swzsinari01  『江戸名所図絵』に「狐棲の洞穴あり」と記された所である。Swzsinari02 Swzsinari03
 「萬盛」はその日の初茹で(初釜)の蕎麦を、こちら澤蔵司稲荷に奉納している。自転車で、営業日毎日。澤蔵司稲荷のホームページによると“開創依頼380有余年連綿とお蕎麦の奉納が続いている”とある。
 これはもう掌を合わせて拝むしかない。

 善光寺坂には他にもたくさん観どころがあるのだが、ここでは触れないでおこう。

 蕎麦に戻る。

■稲荷箱そば¥650Inrhksoba  奉納する蕎麦を模したものと推測する。

■花まき¥650+かやくごはん¥190Hanamak_kykg  浅草海苔が「磯の花」に例えられていたことから、このネーミング。

Mansei_inside  蕎麦自体はなんの衒いもない普通の蕎麦だけれど、歴史を想うとまた格別。情報がその味を変える。
 あぁ、自分の舌はブレブレだ。Menu01 Menu02

 

にほんブログ村 グルメブログへ

稲荷蕎麦 萬盛 総本店そば(蕎麦) / 後楽園駅春日駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

|

« また行かないと>「喜多八」 | トップページ | 「味噌元」@池袋東武デパート »

美食探訪」カテゴリの記事

街中徘徊」カテゴリの記事

風景散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/38233296

この記事へのトラックバック一覧です: 稲荷蕎麦「萬盛」:

« また行かないと>「喜多八」 | トップページ | 「味噌元」@池袋東武デパート »