« 相生橋&中の島公園 | トップページ | 愛光舎ビルのグルメバーガー »

明治45年から >「小春軒」

 人形町にやってきた。
Khrkn_outside  明治期から3代つづく小春軒にお邪魔した。
 聞いた話によると、初代は明治期の首相、山縣有明の料理番であった小島種三郎。小島さんが春さんという女性と結婚し、開いた店がこの小春軒。

Menu  壁に掲げられたメニュー。ちょっと値上がりしたらしい。でもでもこの価格は良心的。

 注文の様子を伺うに、一番人気はかじきバタヤキだが、自分はカツ丼と決めていた。
Katsudon  丼の白めしに柔らかい一口カツを敷き詰め、その上に半熟の目玉焼き、デミグラスソースで煮染めたたっぷりの野菜がのる。

 半熟の目玉焼きを割って、デミソースを絡めて、頬張ったさ!
 しじみ汁が付いてくるのも嬉しいね。

Ningyocho  店名からの貼ったリンクは、人形町界隈のおいしいお店が一望できて便利だよ。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

洋食 小春軒 洋食 / 人形町駅水天宮前駅茅場町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 相生橋&中の島公園 | トップページ | 愛光舎ビルのグルメバーガー »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/38390504

この記事へのトラックバック一覧です: 明治45年から >「小春軒」:

« 相生橋&中の島公園 | トップページ | 愛光舎ビルのグルメバーガー »