« 「奈加山」@青山ー丁目 | トップページ | 「パンチマハル」ヾ(゚▽゚*)♪ »

あぁ、もう絶対……>「Les Trois Sages」

Ts_outside  水道橋、ドーム反対側は三崎町、ここに美味しいフレンチがある。
 Les Trois Sages (トロワ・サージュ)――三人の賢者とは誰を指すのかな?

 この時期にしか食べられない「越前せいこ蟹とブイヤベースのコース」¥7200を予約した。

■アミューズ 盛り合わせAmuse

■前菜 せいこ蟹とポロ葱のエチュヴェ、エストラゴンのジュレ添えSeikokani  “せいこ蟹”とはズワイ蟹の雌。この時期、卵を抱え、格別な美味さ。
 シェフが福井の出身だそうで、越前・若狭湾からのものだ。

■メイン マルセイユ風 ブイヤベースBouillabasisse  写真右奥のバスケットにはパン、その手前には粉チーズとアイオリソースがセットされている。

■せいこ飯Seikomeshi  せいこ蟹の炊き込みご飯。これは箸でいただいた。
 フレンチの流れの中で“和”にシフトした感じだけれど、不思議と違和感無い。

 この後、本来コースはデザートへ向かうのであるが、くいしんぼうなので、1品追加した。
Menu4_rMenu4_l   メニューを眺め、しばし迷って、こちらをオーダー。

■仔羊の煮込みナバラン風とランプ肉のロースト¥2200Lamblamb

 飲んだワインは(スパークリングもいったけれど)――

■コート・ド・プロバンス キュヴェ・ヴァレリ2007 ¥5000Wine1_2

■ファバス・カリニャン 2006 ¥700(本日のグラスワイン)Wine2  カリニャン種100%。ソムリエのマダムがチョイス。スムース、飲みやすい。これをグラスワインで用意しておいく、そこが凄いと思う。

 そうそう。ワインの品揃えがハンパないのだ。Menu2_r_2Menu2_l 
 これはほんの一部。
Menu3_rMenu3_l 
 品/メニューの入れ替えが頻繁なのだろう、ポストイットが必須らしい。
Menu1

 コースに戻って
■デザート 盛り合わせDessert  これに コーヒーorエスプレッソor紅茶 などが付く。

 味も、サービスも、くどくない。
 膝掛けを用意する、ポイント押さえたサービス。フレンチの枠で炊き込みご飯を提供する臨機応変さ。“肩肘張らない”とはこう云うことなのかも知れない。
 和んだよ~。Ts_inside1

 ――が、こちらトロワ・サージュ。この2月初旬で閉店となる。
 経営が行き詰まったわけではない、ビルの立ち退きからの話。今、移転先を探しているそうだ。
 あぁ、もう絶対復活して!Ts_sodeknbn

 

にほんブログ村 グルメブログへ

トロワ・サージュ フレンチ / 水道橋駅神保町駅九段下駅
夜総合点★★★★ 4.0

|

« 「奈加山」@青山ー丁目 | トップページ | 「パンチマハル」ヾ(゚▽゚*)♪ »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/38581529

この記事へのトラックバック一覧です: あぁ、もう絶対……>「Les Trois Sages」:

« 「奈加山」@青山ー丁目 | トップページ | 「パンチマハル」ヾ(゚▽゚*)♪ »