« 明治45年から >「小春軒」 | トップページ | タンメンが食べたくなって »

愛光舎ビルのグルメバーガー

 千代田区三崎町1-4-8、愛光舎ビル。
 遡ること明治30年代、ここは牛乳屋さんであったそうな。「愛光舎」の“舎”って牛舎のこと。「愛光舎」は米国から牛乳の蒸気殺菌法を持ち込んだ立派な牧場であったらしい。
I_k_outside  今は、牛乳ではなくて、つなぎ無し牛肉100%のパテで勝負するグルメバーガーのお店、I-Kousyaである。

 注文したのは G.M.MUSHROOM BURGER のレギュラーサイズ(110g)。Msb
 パテはラージ(150g)、ダブル(220g)、合わせて3サイズから選べる。自分、ラージでもいけたな。
 装い上品なオープンスタイル。テーブルにはお手ふきと一緒にナイフ&ホークがセットされている。かぶりつき用のポケット状になったペーパーもサーブされるけれどね。
I_k_inside  アーリー・アメリカンな雰囲気、はたまた可愛いらしいテーブルクロスの所為か女性比率高し。おじさんはちょっと肩身が狭かった。

 けれど、味はワイルド。自家製のポテトチップスも厚みがあってバリッとくるし。好み(o^-^o)

 最後にメニューを並べておく。サンドイッチなども美味しそうだった。

Menu2_2 Menu1_3

 

にほんブログ村 グルメブログへ

I-Kousya ハンバーガー / 水道橋駅神保町駅九段下駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 明治45年から >「小春軒」 | トップページ | タンメンが食べたくなって »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

愛光舎の舎主だったのは角倉(すみのくら)賀道・・私の曽祖父です。千住博、明、真理子3兄弟も母姓が角倉でわたしのはことになります。愛光舎牧場の牛乳はとてもおいしかったと母が言っていました。池袋のそばに8000坪ほどの牧場があったそうです。

投稿: NOBU | 2012/01/11 15:21

>NOBUさん

コメントありがとうございます。

「池袋」と聞いてピンときました。
自分、都内ガイドの勉強から、豊島区の牧場の歴史を調べたことがありました。

「愛光舎」さんのこと、角倉賀道さんのこと、豊島区の歴史の1ページとして、区の公式ページに載っておりました。↓

http://www.city.toshima.lg.jp/bunka/shiryokan/5848/005973.html

明治20年代の事らしいですね。
曾祖父様は、その道の先駆者であったようです。
素晴らしいです。

当時の愛光舎さんの牛乳を飲んでみたくなりました。

投稿: マル*サトシ | 2012/01/11 17:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/38403616

この記事へのトラックバック一覧です: 愛光舎ビルのグルメバーガー:

« 明治45年から >「小春軒」 | トップページ | タンメンが食べたくなって »