« 最近の「燐」 | トップページ | 大晦日のランチ>@日本橋 »

正月2日の昼>火風鼎

 

 閉店しました。2012.06.30.追記

Cyochin  今更ブログに書くのが照れくさいほど名が知れた白山火風鼎(かふうてい)
 福島県白河の老舗本家の味を引き下げ、東京に出てきたのが2010年1月。自分が小石川に出てきた時期と重なる。応援したくなる。

 先に“今更”と言ったのだけれど、最近「火風鼎」が操業のスタイルを二毛作的ものに変えたようなので、お知らせとしてUpしておく。Guide
 夜の営業では、六厘舎専用粉を使用した太打ち麺のつけ麺。それと(たぶん同じ太麺の)まぜそばのみの提供となる。
 従来麺、細打ち汁入りのいわゆるラーメンは昼のみの提供である(売り切れちゃうからね)。Menu1 Menu2
 まだ太打ちは食べたことがない。想像するとわくわくする。

■ワンタンメン+味付玉子Wantan_nt

■昼のまぜそば・塩Mazem_sio  チャーシューが煮豚でなくて本当の“叉焼”であるのが判るかな?

■ネギ塩チャーシューNegicyas  波打った麺の歯応え、喉越しが味わえるのは、東京ではおそらくここだけだろう。Men_up

 1月2日の昼、行ったらやってた! ご馳走様でした。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

白山 火風鼎 ラーメン / 白山駅東大前駅本駒込駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 最近の「燐」 | トップページ | 大晦日のランチ>@日本橋 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/38328338

この記事へのトラックバック一覧です: 正月2日の昼>火風鼎:

« 最近の「燐」 | トップページ | 大晦日のランチ>@日本橋 »