« 「High Noon Cafe」@御嶽山 | トップページ | 「麺屋33」@神保町 »

「こって牛」@中延

 店名から「こってり」としたものを想像したが、意外に軽かった。

■カルビ牛そば(並)¥800Karubigs  1日20食限定品。

 白濁スープだけれど、当然ながら豚や鶏のそれとは風味が異なる。特にこちらは仔牛の骨をゆっくり3日間煮出し、そこに牛すね肉と小腸からとった肉汁を合わせる、と云う製法からか、クリーミーだけれどもドロっとした粘りはなく、むしろサラっとした感じ。
 それに気をゆるして、食べ進めると唐辛子のカプサイシンでどんどこ汗が出てくる。

 麺は博多ラーメンなどを思わせる細麺。茹で加減調整可。こちらの食感も軽い感じだ。

Tabekata
   中央のシナチクの下には牛しぐれ煮がたっぷりとあって、これだけで牛を喰らった感は得られるだろう。
 それに加え、じっくり煮込んだカルビ肉がどんぶり手前にどーんと横たわっている。箸でほぐれる柔らかさ。
 これら牛肉を細麺やスープとからめて……。あぁ、思い出すとよだれが出てくる。

Kttgyu_outside
   狂牛病などの事件があって、一時期冷遇された牛骨ラーメンだけれども、最近また盛り返してきたようだ。良かった良かった。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

麺処 こって牛 ラーメン / 中延駅荏原中延駅戸越公園駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 「High Noon Cafe」@御嶽山 | トップページ | 「麺屋33」@神保町 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/38547397

この記事へのトラックバック一覧です: 「こって牛」@中延:

« 「High Noon Cafe」@御嶽山 | トップページ | 「麺屋33」@神保町 »