« 「Sweet Water」@小石川 | トップページ | いやぁ、我ながら飲みすぎでしょ! »

おせち&ちょろりん

 2011年突入。
 2010年の大晦日、この正月のために入手したのがこれら。Osechi_cyrr

 おせちは、馴染みの居酒屋「みちのく」に発注してあったもの。金額は内緒。自分としてはちょっと奮発した。
 ここぞとばかりに、みちのくの店主が腕をふるった芸術品。食べてしまうのがもったいないくらい。
 Upで見せようか……。Up_1 Up_2 Up_3

 この他にチャーシュー(正しくは煮豚)1ブロックを合わせてもらっている。

 銀色の物体は、ちょろりん。株式会社能作の品である。
 酒を旨くするアイテムだ。
 酒だけでなく、焼酎とか、お茶などにも使うらしい。

 純度100%の錫でできていて、科学的根拠はないが、盛られた液体の鮮度を保ったり、雑味をとったり、ということが言われている。
 こいつで湯煎して、燗酒をいただこうという腹である。

 錫(Tin)は電気配線等に使われる“はんだ”の主材料としても有名だ。
 酸化しにくいという利点もあるけれど、柔らかくて、強く握ると簡単に扁平する。また、融点が低いから、直火はNG。

 酒は「大七純米生もと」を用意してある。
 さてさて、これで正月がのり切れるぞ。

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

|

« 「Sweet Water」@小石川 | トップページ | いやぁ、我ながら飲みすぎでしょ! »

感動食材」カテゴリの記事

戯言淡々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/38295264

この記事へのトラックバック一覧です: おせち&ちょろりん:

« 「Sweet Water」@小石川 | トップページ | いやぁ、我ながら飲みすぎでしょ! »