« 「萬盛園」@茗荷谷 | トップページ | 早稲田通り<両端Get! »

「馬鹿牛」@南新宿

Bkgy_outside  気になっていた居酒屋「馬鹿牛」に行ってきた。

■お通しの温奴と大根下ろしOtoshi

Kokuban Menu1_2 Menu2 最初は生ビール。次に東京の焼酎「島の華」を頼んだ。初めて見る名前だった。店主に尋ねると八丈島の酒蔵によるものだとか。ホームページが見つかったのでリンクを付けておく。

 お湯割りを頼んだのだが、専用(?)の水と注文の焼酎をちょろりんに入れてから湯煎しているようであった(細かく覗いてる訳ではない。ちょろりんに注いでいるのが見えただけなのだが)。このサービスは素晴らしい。酒・焼酎を大切に扱っている。好感が持てた。

 あとはずらずらと料理写真を。

■ポテトサラダPotatos  緑の粒はブロッコリー、ちょっと高級な感じ?
 ジャガイモが粗めの潰しで、自分の好みであった。

■馬刺Basashi  右の黒いつぶつぶは生こしょう塩漬け。こいつ数粒を肉に巻いていただく。
 肉も柔らかく、美味であった。付け合わせのわさび菜も味のコントラストとなっていた。

■ホルモン煮込みMotuni  タレは醤油ベース、甘辛。日本人なら万人受けするであろう味だ。
 キャベツがとってもマッチしていた。

■10本おまかせセット(塩)Omakase1 Omakase2  2回に別れて、タイミング見計らって出てくる。
 塩とタレ半分ずつのオーダーも可能だ。

■ヤングコーン蒸し焼Yougco  串の合間にこの手の一品が重宝する。

■つくね(タレ)Tukune  面白い趣向だ。ニラが巻かれている。
 ぼんじりも頼んだのだが、そちらは普通の仕様であった。写真割愛。

■串揚から ニンニク、山芋Glc_yamai  ニンニクの串揚げ、初体験。臭みが薄まりホクホク。
 ここで、裏技を発見した。
 串揚げを先出のホルモン煮込みのタレにさっと浸して食べてみた。
 これが(⌒▽⌒)! ニンニク、山芋に関しては、絶対の自信があるぞ。

■馬レバ刺Leversashi  定石であるが、ごま油がかけられている。右の白いのは下ろしニンニク。

■にら焼きそばNirayakisb  博多ラーメンを連想させる細麺に驚く。粉っぽいと言う方がいるかも知れないが、焦げ目の香ばしさをどう描写すべきか……。格別だ。

 店名から鹿肉を期待したのだが、メニューに見あたらなかったのが残念。
 けれどけれど、大満足。一手間を惜しまない、実直な居酒屋さんだ。

Bkgy_inside

 

にほんブログ村 グルメブログへ

馬鹿牛 焼酎 / 南新宿駅代々木駅北参道駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 「萬盛園」@茗荷谷 | トップページ | 早稲田通り<両端Get! »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/38687442

この記事へのトラックバック一覧です: 「馬鹿牛」@南新宿:

« 「萬盛園」@茗荷谷 | トップページ | 早稲田通り<両端Get! »