« 「Sweet Water」再訪 | トップページ | 「noki」@浅草橋 »

「琴ヶ梅」@八丁堀

Ktgum_outside  最寄り駅が八丁堀ということで“@八丁堀”。住所は新川、霊岸島になる。
 この界隈も美味しいお店が多い。

 ランチで力士料理「琴ヶ梅にうかがった。
 「琴ヶ梅」は錦糸町にも店舗を構えているが、ランチ提供はこちら八丁堀店のみ。

Ktgum_inside2

 ランチメニューはこちら。
Menu1rMenu1l 

 この日の日替わりは、キーマカリーと野菜と春雨のスープ。
 “力士料理”の枠を越えて、様々なメニューが並ぶ。

 注文したのはグルメ本でも紹介されたタイピーエン-チョイスセット、力士にぎり2個Taipe_set  にぎりは力士みそをのせたご飯に変更されている。他にプチサラダも付いてくる。
 が、じつは、着席と同時に、お通しのように小鉢2品が提供されていて……Toushi  何か得した気分。
 ちなみに、先の“力士みそ”、ジャコなどが入っていて独特のコクがある。230g入り¥1050で店頭販売しているぞ。

 さて“タイピーエン”。漢字で書くと“太平燕 ”。
 海老・イカなどの海鮮とたっぷりの野菜、それと春雨をあわせた塩味のスープ。
 ウィキペディアによると、そもそもは中国福建省福州市の郷土料理。それが日本に入ってきたわけだが、日本全土で根付ことはなく、何故か熊本県中部地方で特に受け入れられ、今や熊本郷料理との認識もある。熊本市内の学校給食でも出されるのだとか。
 ホール担当者がコショウを一緒に持ってきた(写真奥)。たっぷりのコショウで食すのが通らしい。
 それにしても、洗面器なみのどんぶり。スープ、飲みきれなかった。さすが“力士料理”。

Ktgum_inside  ランチでの利用だったけれど、やはり本領は夜なのだろうね。
 今年の冬は寒いよね~。ちゃんこを囲んでみんなで温まろう。

 こちらの琴ヶ梅の“梅”に引っかけてか、梅酒の品揃えが凄いよ。Menu2_2  女性受けしそうだね。

 「琴ヶ梅」の前の道を北へ250mほど上がって、新川1丁目交差点より手前に、「時津洋」があるんだよね。食べ比べてみる?

 

にほんブログ村 グルメブログへ

力士料理 琴ヶ梅 八丁掘店ちゃんこ鍋 / 八丁堀駅茅場町駅宝町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 「Sweet Water」再訪 | トップページ | 「noki」@浅草橋 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/38488285

この記事へのトラックバック一覧です: 「琴ヶ梅」@八丁堀:

« 「Sweet Water」再訪 | トップページ | 「noki」@浅草橋 »