« 蕎麦をもとめて立石に行った | トップページ | 西新宿ジャンクション »

隠れた名店>「梁山泊」@小岩

 以前、小岩に友人がいた。小岩を訪ねるその機会を狙ってこちらの中華を食していたのだが、今はめっきり訪ねることがなくなってしまった。
 懐かしい気がする、梁山泊

Ryznpk_outside  地元密着型、老若男女が愛用する中華食堂である。
 この日のランチは豚肉とピーマンの細切り炒め、ライス、お新香、玉子スープに(中華屋さんなのに何故か)鯖の塩焼きが付いて¥750。安っ!
 デフォルトメニューでは―― 一般的なメニューはフォローした上で――(鍋焼き風)キムチ豚タンメン¥700、セロリあんかけラーメン¥???、炒飯で天津丼にしちゃう梁山泊チャーハン¥1000など、冒険的(?)メニューもある。
 店内、壁一面にそれらメニューチラシが貼り出されている。幻惑的ですらある。

 斯様にメニュー豊富な「梁山泊」だが、自分は、ここのレバー丼が大好きなのだ。
Liverd  前に「菜苑」@浅草の純レバ丼をちょろりと紹介(「弁天」の回で紹介)したが、こちら「梁山泊」の方が安いし具だくさん。レバーの苦みと甘タレを包むフワフワ炒り卵のまろやかさ、そこにレタスの食感と刻み葱の爽やかな辛みが相まって、非常にバランスが良い。
 右上がセットで付いてくる玉子スープ。優しい味だ。
 左上の小瓶は唐辛子、辛味が寂しかったらばらっとかけるべし。レバーと唐辛子はこれまた相性が良い。

 あっ。レバー丼は¥700。キムチのトッピングは+¥150。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

中華茶屋 梁山泊 中華料理 / 小岩駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 蕎麦をもとめて立石に行った | トップページ | 西新宿ジャンクション »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/38434241

この記事へのトラックバック一覧です: 隠れた名店>「梁山泊」@小岩:

« 蕎麦をもとめて立石に行った | トップページ | 西新宿ジャンクション »