« 「MARTINI BURGER」@神楽坂 | トップページ | 老舗居並ぶ中で>「松栄亭」 »

「魚とん」@小川町

 

Uoton_outs  魚とん、場所は本郷通り小川町交差点そば。
 東側に平行して通る外堀通り沿いには以前に紹介した「二代目つじ田 味噌の章」がある。200m程の隔たりだ。外食産業(特にラーメン店)群雄割拠のこの時代、生き残って行くには、個性的なメニューが必須なのかも。

 で、こちらのウリは、平打ち極太麺と、豚バラを煮込んだ上に2日間熟成させた“とろ肉”。
Uttukem  その両方が愉しめる、とろ肉魚とんつけ麺¥900を注文した。
 つけダレが魚介もしくはカレーから選べる。Webによるとカレーも人気高かったのだが、魚介にした。いづれもベースは豚骨スープ。
 食券には(お店のホームページにも)、つけダレとして味噌もプリントされているのだが、味噌は夏専用のつけダレだそうで、今はやっていない。
 また、麺のボリュームが、並盛り・大盛り・特盛りから選べる。料金変わらず。
 写真は並盛りだ。

 魚粉投入系のつけダレは香り高くクリーミー。唐辛子を適量入れた方が自分の好みであった。豚骨スープがこれだけまろやかならば、確かにカレーが合いそうだ。

 トロ肉は、そのままひと口いって、豚の甘みを堪能した後、スープが熱いうちに浸して、さららにふにゃふにゃにした。平打ち麺と絡めて食べると、またイメージが変わる。

 主役(と言っても良いだろう)平打ち極太麺は、きしめんを想像してもらえれば、ほぼその通り。
 スープ、つけダレとのマッチングが良い。

Menu  普通の太さ(それでも太い方だろう)の浅草開花楼製の麺とこの平打ち極太麺が合い盛りになったメニューもあるので、麺の変化を愉しみたい方は、そちらを注文したら良いだろう。

 カウンターの上にモンゴル産と思われる岩塩があった。Ganen

 

にほんブログ村 グルメブログへ

とろ肉つけ麺 魚とん つけ麺 / 小川町駅淡路町駅新御茶ノ水駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

|

« 「MARTINI BURGER」@神楽坂 | トップページ | 老舗居並ぶ中で>「松栄亭」 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/38824151

この記事へのトラックバック一覧です: 「魚とん」@小川町:

« 「MARTINI BURGER」@神楽坂 | トップページ | 老舗居並ぶ中で>「松栄亭」 »