« 「リエッタ・ネロ」@外苑前 | トップページ | 鳥取牛骨ラーメン<銀座1丁目 »

さいまき海老>「みちのく」

 当方ブログで過去に登場の居酒屋「みちのく」。
 先週「みちのく」でいただいた品々から、これはと云うものを紹介する。

 メニューボードには何ら記載がない海老がウインドーに入っていた。
 店主に訊いたら「さいまき海老」だという。
 「さいまき海老」とは「車海老」の幼いもの。「才巻海老」「鞘巻海老」と云う漢字を当てることも。
 ちょっと調べたら、車海老は出世魚のように、小さい方から「さいまき海老」または「小巻海老」「巻海老」「車海老」「大車(おおぐるま)」と、呼び名が変わるそうだ。

 どのメニューに使うのか尋ねたら、これ単品で出すのだという。
 (仕入が少ない所為か敢えて、メニューボードに書かなかったらしい)
 「焼いてもいいし、ボイルしてもいいし、刺身もできますよ。2尾で500円」
 迷っていたら、身は刺身で頭は焼きで、と相成った。

Saimakie_1  刺身。 何とも言い難い甘み……!。
 普通ならば、尻尾の奥まで身を抜くように食べるのだが、焼きにしてもらうので、敢えてがっつかずに、尻尾に身を残した。

 頭のほうだが、ひとつは角部から甲羅を剥がして味噌をいただけたが、やはり生を裂くのは難しい、残るひとつはそのまま焼いてもらった。Saimakie_2
 これが……!。

 ¥500で二度美味しい、さいまき海老。

 

 

|

« 「リエッタ・ネロ」@外苑前 | トップページ | 鳥取牛骨ラーメン<銀座1丁目 »

感動食材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/38924013

この記事へのトラックバック一覧です: さいまき海老>「みちのく」:

« 「リエッタ・ネロ」@外苑前 | トップページ | 鳥取牛骨ラーメン<銀座1丁目 »