« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

肉を食べる@「MUNCH'S BURGER SHACK」

 芝商店会に現れたグルメバーガーのお店MUNCH'S BURGER SHACKMunchs_outs
 個々のスタッフのパフォーマンスとチームワークが、見ていて気持ちいい。
 自分が訪問したその日はオープン時から、Take-Outの大量注文が入り、てんてこ舞いの様相であったが、来店客に対するフォローも行き届いていた。

 ハンバーガーのメニューは店名からリンクを張ったホームページを見て頂くとして、こちらではドリンクメニューをUpしておく。Drink_m

■ベーコンチーズバーガーBaconchees  ベーコンは自家製スモーク。
 バーガーはステーキで食すべきお肉を使っているので、その旨味、存在感、説得力……。下手な描写はできないナ。
 そう言えば外の看板には“お肉を食べるハンバーガー”って、あったぞ。Mb_kanban

 先の写真では見づらいのでピクルスのUpPickles

 飲み物オーダーは自家製レモネードLemonad  割が、お湯・水・ソーダから選べる。自分はソーダにした。“自家製”って言葉に弱い。

 店内写真、ファンタジックフォーカスで撮ってみた。Munchs_ins  フォトショでちょい加工。

 おまけにハンバーガーの食べ方を指南した解説書。Kaisetu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメラ・テスト > 田町→日の出→(赤レンガ通り)→有楽町

 

 過日4月24日の話。
 カメラの試写を兼ねて散歩した。田町からスタートして大好きな運河をぶらつき、最後は有楽町でカメラグッズをなどを物色。
 13,339歩。

 愛用していた RICOH GX200 も手放しがたい名器。新調した OLYMPUS XZ-1 はどんな感じだろう?
 今回Upする画像はWeb用に軽量最適化しているだけ。修正・加工は施していない。
 ブログにUpして、この試写/テストが完結する。

 さてさて――

□新芝橋運河の花 (モード ; i AUTO)Sibaura_n

□鹿島橋 桜とモノレール (モード ; i AUTO)Kasimab_n

□日の出 (モード ; 風景・たぶん)Hinode_n

□日の出 (モード ; ラフモノクローム)Hinode_m

□シーバンス (モード ; i AUTO・たぶん)Seevans_n

□シーバンス (モード ; ファンタジックフォーカス)Seevans_f

□第一京浜 (モード ; ジオラマ)Kehin1_di

□内幸町 ガード下 (モード ; i AUTO)Ud_jr_n

□内幸町 ガード下 (モード ; ドラマチックトーン)Ud_jr_d

 後半はアートフィルターにはまって、色々試した。フィルターに合わせ被写体を探すような案配で……。歩道橋に上がったのも、ガード下に潜り込んだのも、そんな事情から。

 次回は散歩途中の昼食をこのカメラで。

 

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここはいつ? 今はどこ? @「八幡屋」

 

 大井町駅から池上通りを南下し、路地に入る。奥まったY字路にふと現れるラーメン屋さん八幡屋8many_outs
 その、おもいっきり旧時代的な外観。
 そこから想像されるラーメンの姿、味。

 店主のおばあさんまで、こちらの期待通り。

 支那そばの見本のようなラーメン¥400(安っ!)Ramen  味の方は良い意味で期待外れ。優しくて優しくて……美味過ぎる。完成度高し。

 店名からのリンクは、敢えて「東京DEEP案内」のDEEPな記事を付けておく。
 こちらの記事によると、昭和31年にこの地で創業。年季が入っている。

8many_ins

 

にほんブログ村 グルメブログへ

八幡屋 ラーメン / 立会川駅大井町駅西大井駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか楽しい!@「PPcurry」

 

 世田谷区代田のカレー屋さんPPcurry。最寄り駅は京王井の頭線の新代田。
 土曜日の昼にお邪魔した。

Ppc_outs  リンクを貼ったホームページには色々メニューが載っているのだが、提供できるものがその日ごとに変わるらしい。
 残念ながら、狙っていたニラ納豆カレーはなかった。

 まず、セットのサラダがサーブされた。Salada  冷製パスタのサラダ。
 ドレッシングがちょっと変わっていてフレンチ風ドレッシング(白いソース)にイチゴ(?)ジャムが合わせてあった。

 サラダをつまみながらカレーに想いを馳せる。
 テーブルにはこんなメッセージが(↓クリックでUpにして)Table  手前右の茶褐色の物体がオリジナル辛味スパイスだ(スタッフさんから丁寧な説明有り)。

 注文したタコカレーが登場。Tacocry  “蛸”ではなくて“タコライス”のカレー版。確かにチーズも散らばっている。
 ――が、それにしてもキャベツの量がすごい。

 奥のポッドが、まろやかさ調整用のチキンスープ。好みに合わせて、濃厚カレーをこれで割る。

 混ぜ込んで行ったら、キャベツの量に納得、これぐらいないと濃厚カレーに負けちゃうし、食感の妙も生まれないかも。
 結論、タコカレーはあり。

 重たいカレーなのでもんじゃ焼きみたいに“土手”を作ることが可能で、その内にチキンスープを注いでみたりして……。
 楽しいカレー屋さんだ。Inside01 Inside02

 オリジナル辛味スパイスは(山椒入っている?)痺れるような辛さ。お子様は要注意。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

PPcurry カレー / 新代田駅世田谷代田駅東松原駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「圓(えん)」@新宿

 

En_outs  小田急エースは北館東のラーメン屋さん。
 新宿地下道から直結なので、乗り換え時や降雨の時などに重宝する。
 こう言ってしまうと味は二の次で、立地の良さからしか利用しないのかって事になっちゃうかも知れないが、そんなことはない。
 味はもちろん、C.P.も良い。
 女子率が高いのはその証かと思うぞ。

 注文したのは、新宿タンメン¥800 と ミニチャーハン¥200 ミニチャーハンや餃子を付ければ男子系にもウケるでしょ。Tanmen

 タンメン、すっきりした塩味のスープに 豚肉・キャベツ・もやし・人参・韮・たけのこ・きくらげの炒めたものが乗る。途中から卓上の自家製辣油やお酢を添加して味の変化を愉しむべし。
 炒めるときの脂に秘密がある?
 チャーハンもその脂が効いているのか、優しく香ってコクがある感じ。

Menu  野菜系ラーメンを推していて、他に醤油味、味噌味、辛味噌味とある。
 野菜つけ麺(黒酢入り)なども気になる。

 新宿西口地下のご参考に小田急エースのホームページを付けておく。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

老麺処 圓 ラーメン / 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これ、“カレー”ですか?

 

Kanban  カレー通では有名なケララの風に行ってきた。
 こちらのお店、南インドはケララ州のスタイルで料理を提供する。
 ランチはミールス一品のみ。ミールスとは、南インド地方で極ごく庶民的一般的な定食セットのこと。基本ベジタブル仕様らしい。

Merus  自分、初体験。
 この歳になっても、まだまだ初体験はある。
Kaisetu_u Kaisetu_m Kaisetu_d  これ、“カレー”ですか? って感じ。
 自分の感覚/認識ではこれはカレーというよりは、その国独自の郷土料理だ。けれど、ウィキペディアを引くと、カレーとは『複数の香辛料を使って野菜や肉などのさまざまな食材を味付けした料理をいう』と云うことなので、なるほど、これは“カレー”なんだな。
 他にも、複数のソースを個々で味わうことは推奨されずに、プレートの上で総てを混ぜてくれ、というところにも戸惑いを感じる。

 恐るおそる頂いた。
 ――いやぁ、不思議。カレーというのはやはり、日本人の舌に合っているのかな。食べてみると違和感ないんだよ。

Cay_2  それと、食後のチャイが、これまた初体験レベルで美味しかった。

Dinner_mn

 

にほんブログ村 グルメブログへ

ケララの風 インド料理 / 大森駅大森海岸駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼんじり温玉のせ@「鳥藤分店」

 

 築地「鳥藤分店」再訪。前回レポートにも記したが“ぼんじり丼”が気になって……。

■ぼんじり温玉のせ¥680Bonjirio  敷き詰められたぼんじりに、軽く胡麻をふり、温泉玉子を乗せた丼。右上はセットの鶏白湯スープ。
 素材、鳥取産大山鶏の力を存分に活かしたメニューだ。脂がさらりとしていて、これだけのぼんじりも、決してくどくない。

Menu  気になっていたメニューを確認できて満足。しかもハズレなかったし。

Noren

 

にほんブログ村 グルメブログへ

鳥めし 鳥藤分店 鳥料理 / 築地駅築地市場駅東銀座駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり "定食" だね@「入谷食堂」

 

Higawari  頂いたのは、天ぷら・だいこん煮からなる本日の定食¥700

 台東区中央図書館で会議があって、近所の入谷食堂での昼食だ。
 日本出版社の『東京・横浜 百年食堂』なる書籍で、こちらのお店を知った。
 そちら資料からの情報となるが、創業は大正12(1923)年。

Okazu_up  お総菜たちのUp。お新香は、戦中、持って逃げて生き継いだぬか床で作ったもの。その右の小鉢は大根の葉(?たぶん)のゴマ和え。 あっ、奥の納豆は追加オプション、¥100。

Irysd_outs  今の店構えは格好良い設えだけれど、昔はどんなであったのだろう? タイムスリップして大正期の「入谷食堂」に行ってみたい。Kanban_u Kanban_d

Coffee  食後にコーヒー・サービス。オサレだね。

 おまけに「入谷中央商店街公式ホームページ」を。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

入谷食堂 定食・食堂 / 入谷駅浅草駅(つくばEXP)稲荷町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“奇跡”@「メルヴェイユ」

 

 店名、正式にはAu gout du jour merveille
 ホームページを開けると『“奇跡”という名の空間へ、ようこそ。』との文字が浮かび上がる。
 日本橋の路地裏、さくら通りの裏筋の――かつて「箔屋町」と呼ばれていた――所にその“奇跡”という名の空間はある。

 節電モードで暗く、綺麗にお店外観が撮れなかった。なので外からの写真はなし。

Menu_s  スペシャルコースでお肉料理を変えて、という無理をお願いしてしまった。
 スタッフさんの説明を聴くうちに、別のコースに組み込まれた肉料理がどうしても食べたくなったのだ。

■アミューズAmuse  クレームブリュレみたいだが、もちろん中身が異なる。何だっけ? 美味しかったことは間違いないけど。

■オードブルⅠO_1  トップのホタルイカは焼いてはいなかったと思う。奥に帆立などが忍ばせてあって、そちらがグリエされていた。ピンクペッパーが見た目にも風味的にも効いていた。

□パンとバターBread  写真を撮る前に相方にバターを少し取られちゃった。

■オードブルⅡO_2  筍も旬だ。ホワイトアスパラがトウモロコシみたいな甘味で驚いた。

■オードブルⅢO_3  もはやアートだね。写真のアングルが悩ましかったひと皿。
 味の方はソース(イチジクだったか?)の甘さと酸味が絶妙で濃厚なフォアグラを引き立てていた。あぁ、月並みなコメントだ。

■お魚料理Sakana  スタッフさんが丁寧に説明してくれたのに、忘れてしまった。確か皮めに海老のソース(スープ?)が薄くぬられて香ばしさをUpさせる技が使われているとか。

 この時点でワイン――「Krin Pinot Blance '08」¥6500――空けちゃっていた。
Wine2  こちらは2本目のワイン。 香りが華やかになったのだけれど、先のものと比べると軽めで……。
 赤ワインは軽いものから重たいものへと飲み進めた方が良いようだ。飲み足りないような気分になっちゃう。って、自分だけ?

Pork  料理途中のお肉が運ばれて来て、お披露目。下に敷かれている藁に注目。
 この肉がさらに加熱されて、切り分けられるそうだ。

 入れ替わりにサーブされたのが、お口直しの一品。Kutinaosi  シャーベット。

 ここで言い添えたいことがある。写真奥のもの。白ワインでない。
 福島県奥会津地方の天然発泡水だ。Water
 会津の山で漉されたミネラルウォーター。日本国内で自然発泡しているものは極めて珍しい。

 さて、肉料理。
■その日の銘柄豚のロースト 藁の香り シェリービネガーソースD_pork  銘柄豚、この日はハンガリーの国家遺産、食べられる国宝だ
 心して食べた。

 ワインが残っていたので――
□チーズたちChees  右の茶褐色のものはビールで洗ったものだとか。
 ……チーズについては本当に勉強不足で、満足のいくコメントができない。
 もちろん、これ全部食べたわけではないよ

■デザートⅠ,ⅡDessert1 Dessert2
 美味しさを写真の加工で表現した(↑クリックで拡大)。……って、伝わらないか。

■食後の小菓子Okashi  見た目普通なので写真は撮っていないのだが、実はコーヒーの品揃えがユニークで。
C_menu_rC_menu_l   これも嬉しい驚きだった。

 最後にプリフィックスコースのメニュー表を。Menu_b

 いやぁ、素晴らしい味とサービスだった。
 奥の個室に案内されたのが、またラッキーだった。
 “merveille”は“不思議”とも訳せる。
 不思議の国に迷い込んだアリスのように、驚異の冒険をした気分だ。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

オーグードゥジュール メルヴェイユ フレンチ / 日本橋駅京橋駅宝町駅
夜総合点★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜桜

 

 一週間ほど前のことだけれど、八重洲-日本橋間で撮った写真。
 夜の桜もおつだな~。
Yosakura01 Yosakura02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛でるべき桜がある。

 

 自分の花見のスタイルは、散歩を兼ね、街の桜を流し見るもの。
 過日、天候の良い日曜日、桜を求めて歩いた。
 西馬込駅から京浜東北線以東に入り、ゴールは白金台駅。15,289歩。

■南馬込、桜並木通りSmagome  いつもは屋台が並んで提灯がぶら下がってなのだけれど……。自粛モードかな?

 この後、大森は桜新道へ。しかし残念ながら、桜は二分咲き。写真は割愛。
 北上して――

■区立浜川公園Hamakawap

 さらに北上して、立会川は桜橋――

■桜橋からSakurabr  橋の反対側には桜が3本並んでいるのだが、こちら側は1本のみ。孤高の桜。気品、気高さ、そして哀愁。大好きな桜景観だ。

 品川区役所通りを経て、山手線を越え、唐木橋。
■目黒川Karakibr  河面に花びらが……。

 さらに北上、
■御殿山通りGotenyama

 最後は児童遊園が大変なことに……
■白金児童遊園@白金台2丁目Sirknedi2

「がんばろう、日本!」、なんて安っぽい励ましは止めておこう。
 被災者の方々は、もう充分に、いやそれ以上にがんばっている。

 見せたいな、被災者の方々に、桜を。
 日本にはまだ桜がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「しゃきしゃき」@錦糸町

 

Syaki2_outs  2010年5月に葛西からこちら錦糸町に移転。葛西当時、石上氏のラーメン本で紹介されていた。それによると、店主さんが木場にあったタンメンの名店「来々軒」の熱烈なファンで、その味が忘れられず、自分のお店を持つまでになったのだとか。

 メニューは、タンメンと餃子しかない。
 自信の現れだろう。

 タンメンと餃子のセット¥1000を注文した。Tanmen Hcg_men  麺は平打ち。スープはあっさりとしているけれど、旨味はぎっしり。

Rayu  写真中央の自家製ラー油がくせ者。『タンメンにもよく合うので、どうぞおためし下さい』との案内がカウンターにあった。確かに、スープに胡麻の風味が広がって、またまた美味くなった。

Gyoza  餃子もタンメン同様、王道を行くような設え。皮が少しモチッとしていて、餡とのバランスが良い。

Kozara  無性にタンメンが食べたくなることがあって……。その時切り出す、強力なカードが一枚手に入った感じ。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

タンメンしゃきしゃき 中華麺 / 錦糸町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京の階段(やっぱりその2)

 

 眺めの良い階段シリーズ。

 わざわざこの階段を撮るために出かけていった。町田市鶴川四小そばの階段。
 鶴川4丁目は高低差があって他にも凄い階段があるのだが、自分はこの階段をチョイス。

■鶴川四小そば(上から)Turukawa_u

■鶴川四小そば(下から)Turukawa_d

 次はちょっとマニアックな階段。
 『巣鴨プリズン』こと東京拘置所跡地から開運坂下へ向かう道の途中、ふと右を向けば見つかる、露地の奥にゆるゆる登る階段だ。

■大塚6丁目(下から)Ootuka6_d

■大塚6丁目(上から)Ootuka6_u

 ラストは階段の途中からの眺めが良いのだが、それは敢えて写真なし。東京散歩では割と知られた階段ではなかろうか。
 港区飯倉交差点から脇に入り、雁木坂を登って泉ガーデン方向に下る。

■麻布台1丁目(上から)3nensl_u

■麻布台1丁目(下から)3nensl_d
 階段上に見えているのは霊友会の釈迦殿。

 なお、こちらは「三年坂」という名前が付いている。3nensl_y

 

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

銀座のはずれのスペインバル

 

 住所は銀座1丁目になる。新富町駅からも近い、昭和通り沿い。銀座の喧噪から離れたところにあるスペインバルEL CERDOElcerdo_outs
 写真は、節電モードであろうか、看板の照明が灯ってない。

 メニューの写真を撮り逃して、お料理の名前が定かでない。ご容赦あれ。
 ずらずらと並べてみる。

■お通しOtoshi  写真は二人前、一口サイズの小さなもの。裏手のオレンジ色はウニ。

■アーモンドと岩塩Almond  少し残してしまって、持ち帰りたいと言ったら、綺麗にアルミホイルに包んでくれた。

■ハチノスのトリッパDish01  ハチノス=牛の第二胃ね。定番メニュー。

■ホワイトアスパラの料理Dish02  何かちゃんとした料理名が付いていたのだけれど……。
 こちらのお店、イベリコ豚がウリの一つ。このハムもイベリコ豚のものと推測。中央の白いものは玉子。温泉玉子と半熟玉子の中間くらいの、トロトロ。

■レバーペーストDish03  これも定番。
 こちらのレバーペーストには干しブドウが合わせられている。初体験の組み合わせだった。

■サラダ的なものを……と注文Dish04  料理名忘れ。中央のものはタラコ(明太子ではなかったと思う)。見目麗しい。けれどタラコのおかげかワインにも合って――

 一本空けちゃってる。
■スペイン産のシラー 『ペルナレス』Wine_btl

■一口コロッケDish05  もう一つ乗っていたのだけれど、撮る前に食べちゃった。

■イベリコ豚Dish06  付け合わせのお野菜たちも良い感じ。
 脂が美味いよね。ワサビでその甘味がいっそう引き立つよ。

■これに合わせたワイン 『ラッチ・デ・ライム』Wine_btl2  自然派(有機栽培)のワイナリー「セリェール・ピニョル」の作。ベリー香が清々しいミディアムボディ。

■イカ墨のパエリアDish07  リゾット風な感じ。コクがあって“やめられない止まらない♪”旨さ。
 パエリアは他に2種用意されていて、どれにしようか迷っての選択だった。

 立地からかほっと落ちつき、そして和んだ雰囲で気取らずにのんびりと、良質のスペイン料理とワインが愉しめるお店だった。Wine

 おまけに『ラッチ・デ・ライム』の裏ラベルにあった商社、株式会社モトックスのページをリンクしておく。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

エル・セルド スペイン料理 / 宝町駅銀座一丁目駅京橋駅
夜総合点★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六本木で和定食@「のりの」

 

Norino_outs  外苑東通り、ホテルアイビス並び、のりの
 ちょくちょく歩いているのに、こちらのお店、全く見えていなかった。
Norino_kb  店舗は地下1階、目に付くのは看板程度。ランチを探していて、ちょうどその看板が目に入ってきたというわけだ。

Norino_ins  店内落ちついた雰囲気。大きめのカウンターもあり、隠れ家的に使うのも良さそう。仕切りの向こうには団体席らしい空間も見える。グループでの利用もばっちりだ。

 注文したのはメダイの西京焼きMedai_sky  見事な照りと美味そうな焦げ目。小鉢の切り干し大根も自分のツボにきた。

 帰宅してからWebで調べたら、姉妹店として大きなお店が数店あった。経営母体がしっかりしているのだろう。
 酒の品揃えも良いし、夜が絶対に良さそうだ。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

六本木 のりの 居酒屋 / 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「辡楽」@本駒込

 

 閉店しました。2012.06.30.追記

Sinraku_outs  “しん”の字がPCの設定によっては表示されないかもしれない。写真を見て判るかと思うが“辛”が並んだもの。

Menu2Menu1_2 

Menu4Menu3 

 セットメニューがヘルシー。店内も綺麗で、女性受けしそうなお店だ。
 ランチで二回お邪魔したのだが、セットの品揃えが変わっていた。

 一番のウリは、国産鶏をじっくり煮込んだスープを使用した酢辣湯麺らしい。Suratanm  ランチだとサラダと杏仁豆腐まで付いて¥750。安っ!

 こちらは海老ワンタン麺Ebiwantanm  自慢のスープを堪能するのならこちらの方が良いと思う。

Sinraku_ins  白山、本駒込界隈にも美味しいお店は多い。中華風ラーメンで探すならば、こちらはお勧め。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

しんらく 中華料理 / 本駒込駅白山駅東大前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »