« カテゴライズ不可能@「ごんわーるど」 | トップページ | 実は老舗 >「若松」@京橋 »

テーブルには朝陽 >「豊前屋」@日の出

 

Buzen_outs  芝浦の運河沿い。首都高環状線がレインボーブリッジの方へ枝分かれする芝浦ジャンクションの下。Menu1 Menu2
 老舗食堂の「豊前屋」がある。東京都指定民生食堂であるらしいのだが、その看板を見逃した。そのことを後から知ったのだ。予習が足りないな。狙って行くのなら、もっと調べてから足を運ぶべきだった(反省。Buzen_ins

 朝定食目当ての訪問だった。Asatei00
 大型連休の狭間、仕入れがままならなかったのか朝イチは調理が追いつかぬようで、ちょっとドタバタしていけれど、店員さんの対応はとても温かく、ありがたく思えた。
Asatei01_2  準備できているお惣菜から、好みの品をチョイスして――ある意味ブッフェ?――店員さんに盛ってもらった。
 お新香はセルフ。
 奥の黄色は玉子焼き。
 味噌汁には菜の花。
 テーブルには朝陽。
 窓には運河。

Window  もう、最高の朝食だ。

 

 自分のメモ代わりに昭和の食堂の流れを記しておく。

 1938(昭和13)年、東京府料理飲食業組合大衆食堂部ができる。
 この時点で既に“大衆”食堂という言葉は、一般的に使用されるものであったらしい。

 1941(昭和16)年4月1日、生活必需物資統制令が公布。六大都市(東京府東京市、神奈川県横浜市、愛知県名古屋市、京都府京都市、大阪府大阪市、兵庫県神戸市)にて米穀配給通帳制による米類の配給制がひかれた。
 また、外食券制がひかれ、外食券を持っているひとだけが食堂を利用できることに。
 5月、東京府料理飲食業組合大衆食堂部は外食券食堂部となった。
 この年の12月8日が真珠湾攻撃。太平洋戦争へとむかう。

 1945(昭和20)年、終戦。

 1946(昭和21)年5月19日、皇居前で食料の配給遅延に抗議する為の大会――飯米獲得人民大会が開かれる。

 1947(昭和22)年、食糧危機のため、外食券食堂などを除く全国33万軒の飲食店に休業命令が出た。

 1951(昭和26)年、外食券食堂時代から民生食堂時代へ移行。

参考Web;ザ大衆食エンテツ資料棚,他

 

にほんブログ村 グルメブログへ

豊前屋 定食・食堂 / 日の出駅芝浦ふ頭駅田町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« カテゴライズ不可能@「ごんわーるど」 | トップページ | 実は老舗 >「若松」@京橋 »

戯言淡々」カテゴリの記事

美食探訪」カテゴリの記事

風景散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/39955230

この記事へのトラックバック一覧です: テーブルには朝陽 >「豊前屋」@日の出:

« カテゴライズ不可能@「ごんわーるど」 | トップページ | 実は老舗 >「若松」@京橋 »