« COFFEE SHOP??@「アザミ」 | トップページ | 「OKAZAKI」@渋谷 »

チュニジアへ行ってきた !?

 

 “チュニジア”ってどこ?
 リビアとアルジェリアに挟まれた地中海に面する共和国。国土面積は日本より小さい。
 行きたいな~、地中海リゾート。
 大型連休にチュニジアに行った気になって、ここHANNIBAL(ハンニバル)でディナー。
 ムード満点の入り口階段を下りればそこは、チュニジアだ。Stairway

 コースがいろいろあって迷ったが“初めての方にはお勧め”と云うクラッシックコースをいただいた。

 まずは、自家製チュニジアパンBread  右の赤褐色のものは‘ハリッサ’と呼ばれる唐辛子のペースト。これをバター代わりに少しずつ塗って食べるのがチュニジアスタイル。穏やかな辛さであった。
 奥のピンク色の飲み物は連れがたのんだザクロ酒¥650
 ちなみに自分は、レバノンのビール「ALMAZA」¥840

 アミューズ的にサーブされたブルスケッタSaladams  お店のホームページによると、上にのっているのは焼き野菜のペーストサラダ‘サラダメシュイ’というものらしい。
 茄子、ピーマンは判ったけれど、あとは何だろう? 香りとか変なクセがなくて食べやすい。

 次はスープSoupe  トマトスープの類。米状のパスタの様なものが入っていて少し食べごたえがある。味はとても柔らかい。

 ‘ブリック’Bulic  チュニジア風春巻きだ。半熟玉子が入っていてヴォリュームがあった。味はこれまた優しい感じ。

 チュニジア風キッシュQuiche  確かに底にはパイ生地があったと思う。けれど見た目そのままふんわりと柔らかい独特の焼き加減。

 クスクスCous2  写真は二人前。これを取り分ける。奥の黄色いものがクスクス。鍋の方は仔羊肉の煮込み。
 盛りつけ後Cous2_mt  骨付き肉はホロッと取れるほど煮込まれていた。

 いずれのメニューも、食材の味をそのままに、軽い味付けで食べやすかった。
 チュニジア料理って食べやすい。

 ビールの後にいったワインはチュニジアコルバ地区で造られたソービニヨンとシャルドネのブレンド、「Soltane Sauvignon Chardonnay」¥5800。
 案の定、これを飲みきって、デキャンタの赤も。

 ラストはデザート、ヘーゼルナッツと林檎の焼き菓子Dessert  素朴な味でミントティーがよくあった。

 内装Hannb_ins  こう見ると明るいけれど、節電モードか壁の照明が落としてあった。撮影には泣いた。(;д;)。
 上部に並ぶ色紙が気になるね。

 次回はアラカルトにしようかな。ホロホロ鳥丸ごとオーブン焼とか、気になるなぁ。

 おまけに、昼に撮った看板。赤い国旗が風でまるまっちゃっているけれどKanban_f

 

にほんブログ村 グルメブログへ

ハンニバル (地中海料理 / 原宿駅北参道駅明治神宮前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

|

« COFFEE SHOP??@「アザミ」 | トップページ | 「OKAZAKI」@渋谷 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/39849103

この記事へのトラックバック一覧です: チュニジアへ行ってきた !?:

« COFFEE SHOP??@「アザミ」 | トップページ | 「OKAZAKI」@渋谷 »