« 「礼華 青鸞居」@外苑前 | トップページ | 「Morris」@ 板橋区役所前 »

“コ”の字カウンターで天ぷら @ 丸中

 

 月島にある老舗天ぷら屋さん丸中Marunaka_outs02
 雑誌『東京カレンダー』の記事によると、創業は明治38年。
 埋め立てられて月島(1号地)――「丸中」は1号地内―― ができたのが明治25年。続いて27年には2号地(現 勝どき)が埋め立てられる。勝鬨橋は当然ながらなくて、月島への陸路は相生橋を渡り佃を経由するしかなかった。
 築地からの渡し舟が重宝されていたようだ。あぁ、築地は市場でなくて海軍学校だった。
 当時の日本海軍といえば日露戦争での活躍だが、「丸中」がオープンしたのは、その日露戦線が集結しポーツマス条約が結ばれた明治38年のこと。
 そう思うと目が回るほどの旧さだ。(@Д@;

Menu  今は何代目なのか? 年配ご夫妻が営まれている。
 中は“コ”の字カウンターのみ、12席ほどしかない。昼にお邪魔したのだが、入れ替わり立ち替わり客が訪れ、ほぼ満席状態だった。

■天ぷら定食T_teisyoku
 天ぷらのUpTenpura  海老2本、キスもある。
 小鉢もついて¥850 は安い。

 天つゆは濃い目の味つけ(こう云うのを江戸前というのかな?)。最初は卓上にある塩で味わうことを薦める。

 メニュー看板には‘穴子天丼’など丼モノが並んでいるが、‘丼’ではなく、別盛りで定食仕様にもできる。

 月島は、もんじゃばかりでなく、こういう老舗もある。

Marunaka_outs01

 

にほんブログ村 グルメブログへ

丸中 天ぷら / 勝どき駅月島駅築地駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 「礼華 青鸞居」@外苑前 | トップページ | 「Morris」@ 板橋区役所前 »

戯言淡々」カテゴリの記事

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/40275976

この記事へのトラックバック一覧です: “コ”の字カウンターで天ぷら @ 丸中:

« 「礼華 青鸞居」@外苑前 | トップページ | 「Morris」@ 板橋区役所前 »