« 今年の冷やしラーメン>「粋な一生」 | トップページ | 松茸チャーハン@「梁山泊」 »

ラマダン明け>「Al Mina(アルミーナ)」

 

Almina_outs 8月はラマダン・フェスタということで、基本ブッフェスタイルだったのだけれど、予約していたおかげか、(通常メニューと少し異なったようだが)コース料理がいただけたのだった。
 AL MINA、“アルミーナ”と読む。シェフの故郷にちなんで“港”の意味らしい。看板では、“地中海レストラン”というふれ込みなのだが、パレスチナ料理のレストランである。Kiji

 

■コースのはじまりのスープSoup

■サラダSalada

■ピタパンPita ディップはホンモス(ひよこ豆×胡麻)と焼き茄子の二種。浮いているオリーブオイルは中近東(トルコだったか?)の物だったかと。

 飲み物はレバノンの「アラマザビール」から、同じくレバノンKSARAのシャルドネに変えた。Wine ホームページによると、「KSRA」はイエズス会の司祭が1857年に設立したレバノン最古のワイナリー。こちらのワインはレバノンで初めて商品化されたシャルドネ-ブランドだ。

■前菜Corokke ひよこ豆のコロッケとサモサ

■チキンケバブと牛挽肉のケバブNiku 付け合わせのライスはバスマティ・ライスと言う細長い品種。

■本日の魚料理・キングフィッシュ(鱈の仲間?)Sakana

■焼き菓子たちDessert フェスタで提供されていたものと同種。あま~い!
 後ろのお茶が美味。セージとシナモンを効かした紅茶である。ランチでもこのTeaサービスはあるよ。

■とある日のランチメニューLunchi シェフはイタリアンの素養があって、このようなパスタもこなす。

 ランチがお手頃だけれども、異国情緒を望むならば、やっぱりベリーダンスがある夜の方かな。
 グループでワイワイやるのにも良さそうだ。Almina_ins

 最後に、各国料理のレストラン検索にお手頃なホームページ『東京レストランサーチ』を紹介しておく。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

地中海レストラン 神田 ALMINA 西アジア料理 / 神田駅淡路町駅小川町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 今年の冷やしラーメン>「粋な一生」 | トップページ | 松茸チャーハン@「梁山泊」 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/41297994

この記事へのトラックバック一覧です: ラマダン明け>「Al Mina(アルミーナ)」:

« 今年の冷やしラーメン>「粋な一生」 | トップページ | 松茸チャーハン@「梁山泊」 »