« 六本木通り<両端Get! | トップページ | 「雨のち晴レ」@ 碑文谷 »

「吟ばん」@ 神田須田町

 

 先月のことなのだけれど、せっかくのご馳走だったので、Upしておく。
Akari
 老舗ひしめく神田須田町。以前に紹介した雲林(ユンリン)の下に吟ばんがある。

Hana
 個室に通された。できればゆっくりと愉しみたかったので、予約時にお願いしてあったのだ。

 卓上にこの日のメニューリストが置いてあった。Menu
■先付けKani いきなり毛ガニって――!? なんとも、まぁ剛胆なコース構成。

 美味そうなワインがあって迷ったけれど、ビールの後は日本酒にした。
 凄い品揃えなのだ。Sake_menu2
 この日の4合(720ml)瓶の揃え↓Sake_menu_2
 「御湖鶴」が900mlとお得な感じだった。Mikozuru
 メニュー解説にある“ジラソーレ”とはイタリア語で“ひまわり”のこと。人生を愉しみ、食を愛するイタリアを象徴する花でもあるその“ひまわり”をイメージした日本酒なんだそうだ。
 米酒は兵庫県小野産、特A地区の山田錦を使用している。
 長野県菱友醸造の逸品。

 ではでは、怒濤のコースをずらずらと――

■前菜Zensai
■椀Madai
■造里Sashime
■焼物Yakimono
■蒸し物Awabi
■揚物Anago_isba
■止Zousui01
 おまけのUp。Zousui02
 蟹肉がこちらにも入っていた。

■水菓子Kohakuni

 素晴らしい料理の数々。
 難を付ければ、ラストオーダーが22時と若干早いことだろうか。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

吟ばん 割烹・小料理 / 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 六本木通り<両端Get! | トップページ | 「雨のち晴レ」@ 碑文谷 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/41124004

この記事へのトラックバック一覧です: 「吟ばん」@ 神田須田町:

« 六本木通り<両端Get! | トップページ | 「雨のち晴レ」@ 碑文谷 »