« 焼肉屋さんでランチ > 「ぱっぷHOUSE」目黒田道店 | トップページ | 「かみくら」 @ 神楽坂 »

「Bird grill Torino」 @ 飯田橋

 

Iriguti
 飯田橋、軽子坂を上がる。「まかないコスメ」を過ぎて左手にある焼き鳥屋Bird grill Torino。地下1階、ちょっと発見しずらいかも。「うを徳」まで行ったら行き過ぎだ。
 『市ヶ谷経済新聞』記事によると、今年2011年8月25日オープンのニューカマー。

■お通しとグラスワインToshi_glass
 お通しは、しっかりとした生地の豆腐に餡がかかったもの。小粋な装いだ。ワインは白の方が合ったかも知れないが、後のことを考えて赤にした。
 グラス赤用のワインが中途半端になくなって、グラス1/3ほどのそれがサービスになった。
 写真に写っているのは、リクエストしたピノ・ノワール(ニュージーランド産だったかな?)。
 「お好みの物を開けますよ」とのことで、ピノ・ノワールをリクエストしたら、その場で開栓してくれ、グラス提供してくれたものだ。

■おまかせ6本コース〈 野菜串1本入り 〉¥1400
 ◆笹身のさび焼きSsmwsb
 ◆レバーLiver
 ◆せせりSeseri
 ◆新ぎんなんGinnan
 ◆手羽先Tebasaki
 ◆ねぎまNegima

 おまかせには8本のコースもあって、そちらは¥1800

 別注の
 ◆つくねTukune (フワフワッと凄く柔らかいつくねだった)

 店名の「Torino」はイタリアの都市名ではない。
 焼き鳥の「Tori(トリ)」と農業の頭文字「no(ノ)」を合わせたもの。
 鶏ばかりか、野菜も産地や鮮度に気を配った仕入れを行っている。

 ということで――、
■旬野菜のグリルYasaiyk ブルギニオンバター和え。
 ブルギニオンバターって、エスカルゴや貝類に合わせるのは知っていたのだが、野菜に合わせてもいけるのだね。ワインがすすむよ~。

■鳥皮ポン酢Kawapnz わざと少し肉身を残しており、皮めの焦げと肉の旨味が両方味わえる。かぼす醤油もよく合っている。

■とりわさ 葛打ち仕立てSashimi 奥は(この日たまたま在った?)鳥の昆布〆。

 ずーっと、ピノ・ノワールだったのだけれど、果実味のある割と爽やかな赤だったので、こういった刺身系でも違和感なくいただけた。

 この他、山菜(みず)のおひたしなど、サービスの品があったが、写真はUpせずにおく。

 自分はワインで行ったが、日本酒や焼酎もある(渋いセレクション!)。
 店名からリンクを貼った『ぐるなび』に一通りメニューが載っているので、ご参考に。

 神楽坂から外れた軽子坂という立地が良いね。ゆっくりと落ちついて飲める。地下1階というロケーションも、考えようによっては、隠れ家っぽくて良いかも。

 梅酒もあるし、赤黒の内装と白木のカウンターが綺麗だし、女性でも全然OKだと思うぞ。
 焼き鳥女子部にもおすすめだ。Torino_ins

 

にほんブログ村 グルメブログへ

バードグリル トリノ 焼き鳥 / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅
夜総合点★★★★ 4.0

|

« 焼肉屋さんでランチ > 「ぱっぷHOUSE」目黒田道店 | トップページ | 「かみくら」 @ 神楽坂 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/41832698

この記事へのトラックバック一覧です: 「Bird grill Torino」 @ 飯田橋:

« 焼肉屋さんでランチ > 「ぱっぷHOUSE」目黒田道店 | トップページ | 「かみくら」 @ 神楽坂 »