« そのレベルじゃないって > 「鰍嘉」 | トップページ | 「ポーモンコン」 @ 荏原町 »

播州加古川名物“かつめし” @ 「播州食堂」

 

 兵庫県加古川名物の“かつめし”をいただいた。Filletktms

 播州食堂。東京進出1号店。運営は株式会社達磨。詳細は、店名からリンクを貼った『池袋経済新聞』記事をご参考に。

 カツは色々選べる。ご当地加古川では牛カツが定番のようであるが、‘牛ロース’‘牛フィレ’‘ポーク’のカツが選べて、ご飯の盛りも3段階(写真はフィレの並盛り)。ソースは継ぎ足し継ぎ足しで守られた秘伝のデミソース。茹でたキャベツが添えられている。
 お盆全景はこんな感じ。Ktms_bon これで¥780。
 B級グルメというふれ込みだが、デミソースのコクからして、なかなかどうして……。

Kaisetu
 掲示されていた解説を読んでいたら、らーめんも食べたくなってしまった。

Ramen
 ↑写真は、トッピングなし、デフォルトのらーめん。チャーシューが3枚も入っている。
 このチャーシューがまた美味い。さすが精肉店直卸し。
 スープは深みがあってまろやか。
 ――これが兵庫播州系か。レベル高し!

Banayusd_ins
 お店はカウンターのみ。
 女性の方が入りづらいかもしれないけれど、綺麗清潔なカウンターだから、思い切って入ってみて。

Banayusd_outs

 

にほんブログ村 グルメブログへ

播州食堂   定食・食堂 / 池袋駅東池袋駅向原駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« そのレベルじゃないって > 「鰍嘉」 | トップページ | 「ポーモンコン」 @ 荏原町 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/41613867

この記事へのトラックバック一覧です: 播州加古川名物“かつめし” @ 「播州食堂」:

« そのレベルじゃないって > 「鰍嘉」 | トップページ | 「ポーモンコン」 @ 荏原町 »