« 「Bird grill Torino」 @ 飯田橋 | トップページ | 辿り着けるか!? > 「兎月 そば」 »

「かみくら」 @ 神楽坂

 

 “@神楽坂”としたけれども、最寄り駅は飯田橋になる。
 かくれんぼ横町のフレンチレストランだ。運営は「紺屋」と同じくAYAダイニング

Kamikura_os
 かみくらは古い一軒家をリノベーションし、神楽坂・かくれんぼ横町の風情に融け込み……、と云うか『神楽坂のイメージを最大限に利用した』フレンチレストラン。和と融合したメニュー構成で、カトラリーに箸を添える。Cutlery
 フレンチ慣れしていない者でも、食べやすい仕様になっている、とも言える。
 今回、仲間内グループでおじゃましたのだが、そう言う意味では、神楽坂というプレミア感と、逆に意外と敷居の低かったフレンチ料理と、と云うことで、概ねウケは良かったようだ。

 ではでは、この日のお料理たちを――

■アミューズHitokt_amuse セロリのピクルスとシュー生地のチーズ。

■かんぱちのカルパッチョと生雲丹を添えKanpachi 下には涼風茄子と泉州水茄子のラタトゥイユが敷かれている。

■北海道産 エビスかぼちゃのポタージュSoupe 茶色い部分はかぼちゃ種から採った油とのこと。

■フォアグラテリーヌとビーツのミルフィーユFoag_bet 茶褐色のソースはバルサミコ系。手前の朱いソースは何であったか忘却、ご容赦。

■湯葉と冬瓜の茶碗蒸しCyawanm 表面に和風(昆布?)の出汁が張られていたように思う。

■北海道産 帆立のムース タスマニアサーモン包みHotatem ソースはクリュスタッセ、甲殻類からとったコクのあるソースだ。

 ホタテが食べられないメンバーがおり(もちろん事前に話してあった)、その者には別メニューが準備されていた。
Sakana 帆立をスズキに変更、後の仕様はほとんど同一だそうだ。

■フランス シャロレー仔牛ロースのローストKoushi ソースは粒マスタードのソース

■チーズ(追加注文)Cheese この日は10種類くらいのチーズが用意されていた。その中からのチョイス。

■出汁茶漬けCyazuke_2 〆の食事だ。ここまで来ると、ほとんど和食になっちゃている。
 自分はもう少しフレンチに重心が在った方が好みだが……。

■季節のデザートDessert コーヒーがフレームアウト。

 いただいたワインに全然触れていなかった。
 最初はシャンパーニュで乾杯し、後はフルーティーな白で。

 ふと思ったのだが、「かみくら」はフレンチの入門コースとしてとっても良いかも。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

RESTAURANT かみくら フレンチ / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅
夜総合点★★★★ 4.0

|

« 「Bird grill Torino」 @ 飯田橋 | トップページ | 辿り着けるか!? > 「兎月 そば」 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/41869278

この記事へのトラックバック一覧です: 「かみくら」 @ 神楽坂:

« 「Bird grill Torino」 @ 飯田橋 | トップページ | 辿り着けるか!? > 「兎月 そば」 »