« 牛骨白湯 @ 「香味徳」 | トップページ | 「なぜかクロケット」 @ 新御徒町 »

「MILE FIORE」@汐留・イタリア街

 

 先月11月の話だけれど、Upしておく。
 汐留シオサイト・イタリア街にあるバールMILE FIOREで呑んだ。

 再開発で生まれた「汐留シオサイト」はお洒落な街だ。
 JRAの馬券場「ウインズ」もあるのだが、こちらの建物も素晴らしい外観で、一帯のイメージが統一されている。

Mf_outs
 こちら「MILE FIORE」もそうだ。
 外観もそうだが、内装もTVドラマ(「花より男子2」「猟奇的な彼女」など)のロケに使われるほど精練されている。メニュー構成も“ヨーロピアンバール”という呼び方がぴったり、おとなり新橋エリアの居酒屋から差別化を図ったもの。汐留シオサイト・イタリア街にぴったりのお店となっている。

Mf_ins
 ムードよろしい暗めの店内、料理写真は苦労した。以下、この日いただいた料理だ――

■アンチョビキャベツ¥580Cabbage つまみの定番だ。

■焼きカマンベールと温野菜のサラダ¥1180Ykkb_oy カマンベールは内が溶けていて、チーズフォンデュっぽく絡めていただく。

■秋なすのバルセロナ風¥650Nasu
■海老のアヒーリョ¥780Ebi_ahr アヒーリョとはガーリックオイルを使用したスペイン料理のスタンダード。バケットにもあう。

■スモークサーモンのムース¥750Ssm
■大山地鶏の一枚ロースト バルサミコ仕立て¥1680Tori_gr
■ムール貝のワイン蒸し(確かMサイズ;¥880)Moule_w
■マルゲリータ¥1100Pizza 生地は厚め、もっちり系。

■デザートのシフォンケーキ(詳細忘れた)Cake
 チーズも常時8種を揃え、ワインも充実。食べログページから詳細がチェックできる。
 そうそう、この日飲んだワインは、白「サルトーリ ソアーヴェ 2010」という有機栽培ブドウ(品種はたぶん、ガルガーネラ)を使用したものと、赤「ミッシェル トリノ ドン ダビ 2009」葡萄品種はマルベック100%。(写真は省略)

 この雰囲気も味わいのうちかな。
 外食産業は、料理を提供するサービス業の枠に収まらず、いまやエンターテイメント産業になっている。その良い例かも知れない。
 経営は「レストランモア」。昭和の時代からある老舗。やるな~。
 “MILE FIORE”ブランドは大手町カンファレンスセンターにも入っている。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

ヨーロピアンバール ミッレ フィオーレスペイン料理 / 汐留駅大門駅御成門駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 牛骨白湯 @ 「香味徳」 | トップページ | 「なぜかクロケット」 @ 新御徒町 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/43522193

この記事へのトラックバック一覧です: 「MILE FIORE」@汐留・イタリア街:

« 牛骨白湯 @ 「香味徳」 | トップページ | 「なぜかクロケット」 @ 新御徒町 »