« 久々の > 「どん底」 | トップページ | 「Carne Vino」 @ 四谷三丁目 »

“エスカロップ”って? > 「ふうれん」

 

 “エスカロップ”とは、北海道は根室発祥の『カツめし』。
 自分、このお店で初めて食べた。……以下、判ったばかりの情報。Eskrp_up

 以前、兵庫県加古川市「播州食堂」の『カツめし』を紹介したことがあった。
 北海道根室にも、ご当地『カツめし』があったのだね。

 “エスカロップ”―― 筍入りのバターライスにトンカツをのせデミグラスソースをかけたもの。同じワン-ディッシュにサラダを添えるのが一般的らしい。
 語源はフランス語の“escalope(肉の薄切り)”と推測され、根室市環境協会も認めるご当地グルメである(エスカロップ-マップをリンクしておく)。

 都内で“エスカロップ”を出すお店を人形町ふうれんの他に知らない。Huuren_outs

 「ふうれん」は根室直送の魚介類がウリのダイニング。
 居酒屋/ダイニングのランチは侮れない、と勝手に通説をとなえているが、こちらのランチもそう。

Eskaropp  “エスカロップ”目当てで、ランチ時にお邪魔した。(ランチ限定メニューなので。あっ、写真左奥のポットにデミグラスソースね)
Counter
 清楚にして清潔感あふれる内装もあってか、女性客も多い。
 また、人形町とは言え、メインストリートから外れている故か、観光客よりは地元住民や地元勤め人の方に愛されているようだ。返ってその方が、落ちついた感じになるのかな?

 お店の雰囲気と料理に満足し、外に出たのが12:15。
 ありゃ~。“ミックスフライ”定食がもう売り切れている!Lunch_menu

 

にほんブログ村 グルメブログへ

ふうれん居酒屋 / 人形町駅浜町駅水天宮前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 久々の > 「どん底」 | トップページ | 「Carne Vino」 @ 四谷三丁目 »

戯言淡々」カテゴリの記事

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/43929305

この記事へのトラックバック一覧です: “エスカロップ”って? > 「ふうれん」:

« 久々の > 「どん底」 | トップページ | 「Carne Vino」 @ 四谷三丁目 »