« 「ポンヌフ」 @ 新橋駅前ビル | トップページ | あさり丼 > 「桂庵」@赤坂 »

「山塞」 @ 牛込神楽坂

 

Sansai_outs
 山塞=“さんさい”と読む。
 2011年10月、千代田区平川町からこちら新宿区矢来町は牛込中央通りに移転してきたとのこと。

 平川町時代からのファンが、いまもここ牛込まで通ってきている。

 ダイナーメニュー。 F_menu D_menu
 山形みちのくの郷土料理をフィチャーし、地酒も東北系で揃えている。
 この他に、旬の食材でしつらえたメニューが黒板に書かれている。

■この日のお通しToshi

■海草をコンニャク状に固めた“えご”Ego

■(黒板メニューから)自家製いか沖漬け¥650Ikaokiduke
 自家製で“沖漬け”って? 海の上で漬けたの? まさかね。けど、想いは通じるので、まぁ良いか。
 通常のホタルイカの沖漬けに比べて、醤油の辛さがほとんど無く、甘味と濃厚な旨味がきわだっていた。初めて口にしたイカの美味さだった。

■(黒板メニューから)こごみのゴマ和え¥500Kogomi
 “さんさい”さんだけあって、山菜に注力しているようだ。
 アレンジなし。飾り気ない盛りつけが好み。

■やまがた揚げYamagataag
 こちらは郷土料理ではない。創作料理とのこと。
Ymgtag_ins
 魚のすり身がベースでフワフワの食感。そこにエビの香ばしさが絡んで、なかなかの逸品。

■漬物盛合せOsinkom

■納豆汁Nattosp
 温まる~。心まで。
 芋がらの歯応えが、また良い感じだった。

 

 実はファーストコンタクトはランチ。
 散歩の途中。事前情報なしの飛び込みだった。

 その時のランチメニュー。Lunch_m

■芋煮定食
Imonits  丸干しまで付いて、お得感大。
 ご飯、おかわりしちゃった。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

山塞郷土料理 / 牛込神楽坂駅神楽坂駅牛込柳町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 「ポンヌフ」 @ 新橋駅前ビル | トップページ | あさり丼 > 「桂庵」@赤坂 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/43759956

この記事へのトラックバック一覧です: 「山塞」 @ 牛込神楽坂:

« 「ポンヌフ」 @ 新橋駅前ビル | トップページ | あさり丼 > 「桂庵」@赤坂 »