« カオソーイ @ 三鷹台 | トップページ | お袋の味 > 「松屋商店」 »

「る・ぴあの」 @ いきいきプラザ

 

 例により散歩の途中で。
 事前情報なし、完全たる飛び込み状態。

 表の看板を見かけたとき「何で? ここに??」という驚きがあった。
 千代田区一番町の閑静なエリア、区の公共施設である『いきいきプラザ一番町』の前である。
 「表に看板が出ているということは、施設関係者以外の一般人も利用可能なのか???」
 恐るおそる施設玄関をくぐった。

 いやいやいや、驚いた。

Piano_outs
 る・ぴあのは千代田区平河町にある「味館トライアングル」の2号店。いや、店名を変えての出店なので姉妹店と言った方が正しいかな。
 こちらは『もっと多くの方に気軽にフランス料理を楽しんでいただきたい』ということで、“カジュアルフレンチ”を謳っている。

 この日のメニュー。Oned_menu
 店主さんが山形の出身だそうで、東北地方の食材を積極的に使用しているらしい。

 牛たんのやわらか煮 京味噌風味 をオーダーした。

 まず、パンとサラダがサーブされた。Rietto_salada
 中央はハムのリエット。
 ハムをペースト状にしたものであるが、これが恐ろしく美味い。
 えー?? ってくらい。

 続いてメイン。Tanywrkn
 ワンプレートで出てきた。
 こちらも、えーっっ! って感じ。
 見た目からして美味い。
 いやいや、食べたらやっぱり美味い。

 慌ててスープを追加オーダーした。
 ¥100のスープって、どうなの? 
 これまでの料理をみて、好奇心半分、期待半分だ。

 こちらがそのスープ。Soupe
 この日のスープは、下仁田ネギとジャガイモのポタージュ。
 やっぱりな。期待通りに予測範囲を超えていく。

 メインのプレートに添えられた蒸し野菜たちにもひと手間加えられている。玉ネギの芯部分には何かお肉が入っていたぞ。
 このひと手間が、野菜自身の味をぐっと引き出してるようだ。

 いやいやいや、驚いた。
 こんなに本格的なフレンチが、この価格でいただけるなんて。
 コーヒーまで付いてくる。

 あとから、お店のホームページで知ったのであるが、店主の佐藤さんは英国大使の公邸料理人を務めた経歴の持ち主、フランス大使やエリザベス女王を迎えての晩餐会の料理をてがけたことがあるという。
 どおりでね。

Takeout
 あぁ、今度行ったら、あのリエットを買って帰ろう。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

る・ぴあのフレンチ / 半蔵門駅麹町駅市ケ谷駅
昼総合点★★★★ 4.0

|

« カオソーイ @ 三鷹台 | トップページ | お袋の味 > 「松屋商店」 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/44741693

この記事へのトラックバック一覧です: 「る・ぴあの」 @ いきいきプラザ:

« カオソーイ @ 三鷹台 | トップページ | お袋の味 > 「松屋商店」 »