« お茶屋さんで…… @ 「森乃園」 | トップページ | 「XEX TOKYO / Salvatore Cuomo Bros.」 @ 大丸東京 »

ちょっと久しぶり > 「鮨一」

 

Susi1_gk_2 過去に何度となく来ている。
 最初は2007年4月。某雑誌の若手寿司職人紹介コーナーで知ってのこと。先客で野球のヴァレンタイン監督ご一行がいらしていたときもあった。

 前回来店は2010年7月。2年のブランクが空いていしまった。
 この2年の間に、雑誌で若手寿司職人と紹介された店長さんは退職されたが、「鮨一」ブランドはシンガポール、次いで上海にも出店した。
 オーナーさんがやり手なのかな?

 久しぶりに訪ねたここ銀座本店は、新たな若手店長が、今まで通りのこだわりと心意気で、しっかりと切り盛りしていた。

 撮った写真はサーブされた品の半分ほど。
 ではでは……。

■前菜盛り合わせZensi
 煮こごりが爽やかな夏を演出しつつ、しっかりとしたコクで美味。

■揚げ物・鮎Ayu

■焼き物Yakimono
 ごめん、何であったか失念。

■獺祭Counter
 「ヱバンゲリオン」で登場の日本酒だよ、ってな話題で少し盛り上がたっけ。

■毛ガニKani
 中盤で登場の圧巻の一品。
 カウンターに着いた頃からアルミホイルに巻かれてスタンバイしていたんだよね。
 真っ二つに切ると蟹肉がぎっしりと詰められた甲羅が現れて、「うわっ」て感じ。

■いくぞ、にぎり。(繰り返すけど、一部ね) Simaaji Nigiri_k Maguro

 にぎりスタートは‘シマアジ’。
 期せずも連れの好物で。
 次の写真が、あぶり‘〆サバ’。
 超~美味い。
 次が‘マグロ’。

 醤油小皿はなし。醤油は刷毛でさらりと付けられて提供される。

■光り物
 ‘コハダ’と幼魚にあたる‘シンコ’の食べ比べ。Kc
Kohada Sinko
 〆加減が良いです。

■雲丹Hadate
 築地最高評価(01番)の雲丹。言わずもがな羽立水産の‘ムラサキウニ’。Nigiri_mu
 写真はないのだけれど、別に‘バフンウニ’もいただいた。
 ‘ムラサキウニ’と‘バフンウニ’の食べ比べもやっちゃった。
 この時期は、バフンウニの方が甘み濃厚のようだ。

■煮物Nimono
 あぁ、ごめん内の食材、忘却。

■穴子Anago
 右は白焼き。

■デザートDessert
 手前はスイカのジェラート。

 久々の鮨一 ―― いやぁ、堪能した~。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

 

関連ランキング:寿司 | 銀座一丁目駅銀座駅有楽町駅

|

« お茶屋さんで…… @ 「森乃園」 | トップページ | 「XEX TOKYO / Salvatore Cuomo Bros.」 @ 大丸東京 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/46490824

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと久しぶり > 「鮨一」:

« お茶屋さんで…… @ 「森乃園」 | トップページ | 「XEX TOKYO / Salvatore Cuomo Bros.」 @ 大丸東京 »