« 「Booooose」 @ 西日暮里 | トップページ | 「夢竹」 @ 谷保 »

「あんず村」 @ 高幡不動

 

Anzmr_outs
 高幡不動駅南口からすぐ。猫のキャラクターに誘われて、ビル2階へ。
Anzmr_ins1_2
Anzmr_ins2
 ビル外観はすらりとあか抜けているが、内装はどこか昭和チックであか抜けない。昔の喫茶店然とした、この雰囲気が好きなひとは少なくないだろう。

 “どんスパ”なるスープスパゲティが好評なこと、調べが付いていたが、メニューを見まわすと他にもいろいろと気になる品がある。Lunch_menu
Menu2
 例えば“パンアラカルト セット”。その日その日で内容が変わるらしいのだが、この日は、パン工房HANAのソフトフランス&発芽胚芽粉を使用した胚芽パンに、とり肉のフレッシュトマトソースがけ&自家製ツナサラダのセット。オープンサンド風に食すもそれぞれ別々に食すも、お好みで、というものだ。

 

 しばし迷ったがこちらを注文。
■ふわ卵ライスFuwat_rice
 ココットで提供。もちろん器から熱い。要注意。

◆表面を割ったところFuwat_rice_a
 表面だけ焼けて膜を張っていた。
 割ると中はまだ液状だ。
 どうやって食べよう?

◆かき混ぜるうちにリゾットから温製玉子ご飯にFuwat_rice_b
 ユニークだ。確かに“オリジナル料理”と言えるだろう。

 また、素材の卵は小川フェニックスの鳳凰卵。美味しさに大きく貢献しているに違いない。

■セットのサラダSalada
 千切りキャベツには酢漬けされピンクになったものも紛れていて、美味。付け合わせなのに手抜きなしだ。

■ジンジャエールGingyare
 自家製ジンジャエールに目がなくて……。
 蜂蜜に漬けた生姜だろうか? グラスの底に小片が沈んでいる。

 コーヒーは手落としドリップ。
 ブレンド(¥451)はストロング/マイルド/アメリカンとバリエーションがある。
 おかわり2杯目からは¥210と良心的だ。

 喫茶店のおもむきを大切に、しかもこだわりを持ってクオリティー高いフードも提供するあんず村
 巷にあふれるCafe系チェーン店とは一線を画す。こう云う喫茶店は、いつまでも、いつまでも残っていて欲しい。

Anzmr_knbn

 

 

にほんブログ村 グルメブログへ

 

あんず村喫茶店 / 高幡不動駅程久保駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 「Booooose」 @ 西日暮里 | トップページ | 「夢竹」 @ 谷保 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/46305944

この記事へのトラックバック一覧です: 「あんず村」 @ 高幡不動:

« 「Booooose」 @ 西日暮里 | トップページ | 「夢竹」 @ 谷保 »