« ビクトリアカツ @ 「リヴィエール」 | トップページ | 「季織亭・2」 @ 経堂 »

「赤ちょうちん 太郎」 @ 経堂

 

Taro_outs

 赤ちょうちん 太郎―― 何ともストレートなネーミング。飾り気ない店主の人がらが反映されいてるようだ。
 吉田類さんのTV番組にも取り上げられ、お店の雰囲気やパフォーマンスを知っての来店であったが、期待が裏切られることはなかった。

 ふと見ると吉田類さんの色紙がちゃんとある(壁、左下)。隣には安住紳一郎さん。Taro_ins

 並ぶ短冊も見事。風情がある。Menu_1 Menu_2

■お通しの漬け物Beer
 ビールは、写真を撮る前にひと口飲んじゃった。
 奥に見えるTVも、大衆居酒屋では歓迎されるアイテム。
 自分、ひとり呑みが多いので、TVがあると嬉しい。

■ポテトサラダPotatos
 ジャガイモがゴロッと形をのこしている。好み。

■オクラのタタキOkurattk
 野菜不足のひとり者は、こう云う肴がまた良い。
 醤油とソースは壺に入っている。

■炙りイワシの刺身Iwashi
 これ、美味だった~。

■あじの酢じめAjisu
 軽く酢でしめてある。
 イワシもそうだが、単なる刺身でなく一仕事加えてあるところが素晴らしい。

■谷中生姜Ynk_syoga
 茎部分は長くてフレームアウト。

■つくね揚げTukuneag
 断面画像撮り忘れ。適度にニラが効いていた。
 壺のソースはウスター系。ソースも合っている。

 これらの他にも、枝豆とか注文したのだが、写真は割愛。

 最後になみなみ注いでくれた日本酒の画像を。Naminami

 店名からのリンクは「経堂系ドットコム」、なかなか使えるよ。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

 

関連ランキング:居酒屋 | 経堂駅宮の坂駅山下駅

|

« ビクトリアカツ @ 「リヴィエール」 | トップページ | 「季織亭・2」 @ 経堂 »

宿酔注意」カテゴリの記事

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/46766979

この記事へのトラックバック一覧です: 「赤ちょうちん 太郎」 @ 経堂:

« ビクトリアカツ @ 「リヴィエール」 | トップページ | 「季織亭・2」 @ 経堂 »