« 「楓家」 @ 東中野 | トップページ | 「松風」 @ 北品川 »

「都鳥」 @ 京橋

 

Miyakot_outs

 昭和26年創業。由緒正しき鳥割烹都鳥
 『東京カレンダー』の記事によると、初代は戦前より料亭で研鑽を重ね、調理師法制定において叙勲を授かった方とのこと。現代は、昭和43年の宮内省新宮殿落成式で調理番を務めた2代目を経て、4代目を数える。
 斯様にしっかり代替わりし、続いて行くところがまた素晴らしい。

 ランチでお邪魔した。
Menu_1 Menu_2

 カウンター上には夜メニューが掲げられている。Menu_3  風情ある献立板だ。

 こちらは先にサーブされたお新香。Counter  湯飲みには冷たいお茶が入っている。

■鳥重Torijyu
 まず、見た目が美しい。創業時から続くタレの弁柄色。その向こうに、玉子のあざやかな黄色とサヤエンドウの瑞々しい緑。

 この弁柄色のタレが、若鶏のジューシーさと甘みを一層引き立て上に、下のご飯にもふわりと染みこんでいて、堪えられない。
 途中で、焼き鳥に七味や山椒を振り、変化つけても良い。

 画面左上は鶏スープ。白濁しておらず、黄金色したすっきり・コクあり系。

 バランス良いな~。
 上品なのに、丼のがっつり感も満たしてくれる逸品だった。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

 

関連ランキング:焼き鳥 | 京橋駅宝町駅東京駅

|

« 「楓家」 @ 東中野 | トップページ | 「松風」 @ 北品川 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/46995597

この記事へのトラックバック一覧です: 「都鳥」 @ 京橋:

« 「楓家」 @ 東中野 | トップページ | 「松風」 @ 北品川 »